スポンサーリンク


上記の広告は一定期間更新のないブログに表示されます。新しい記事を書く事で広告が消す事ができます。

  

Posted by みやchan運営事務局  at 

2010年06月30日

ビックリ!

昨日の10時半ごろの出来ごとです。
報告書提出と訪看で車で出かけ、近道と思いいつもの道を行き、右折したら・・・?
本来は一通なのに逆送して来たと思われる車が信号待ちしていて・・・私は・・縁石に思い切り
乗り上げ、動けなくなってしまいました。縁石には標識の棒がたっており・・・とっさに避けられたのです。拍手でも動けず会社に連絡、社長と事務のHさん
がきてくれました。その時の社長の一言「写メとりてー」私もそう思ったのだが、なんせ時間がない!
何だかもう可笑しくて、笑うといけない!と思えば思うほど笑えてきて笑い近くのGSのお兄さんも2人で手伝って頂き・・・
でも、可笑しさは止まらず、こらえるのに必死でした。
その先諸々ありましたが、無事訪看もおえて車も動いてます。
お騒せしてすみませんでした。手伝って頂いた2人のお兄さん、感謝しております。有難う御座いました!気を引き締め運転いたいます・・・やま
  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 12:49Comments(0)わたくし事

2010年06月30日

おー

病は気から、気持ちを落とさずテンション上げて
利用者さんはニュースをよく見ていろいろ知っているので情報収集大事ですねsugi
  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 08:15Comments(0)

2010年06月29日

まえむ〜親子

私の場合は、「健康のためのウェイト・トレーニング」ではありません。

私が一番、力が強かったのは、30代後半で、ベンチプレス175キロ、スクワット220キロ、デッドリフト220キロでした。

ベンチで肩いため、スクワットで膝いため、デッドリフトで大円筋いため、重量を追うのはやめた時期がありました。

50代に入り、もう一度、maxに挑戦していますが、ベンチ140キロ、スクワット170キロ、デッド180キロまでもどりましたが、もうこれぐらいでいいかな?なんて、全然思わないです。

高校一年の息子と一緒にウェイトしてますので(息子はベンチ50キロ、スクワット70キロ)、父ちゃんの歯くいしばっている姿見せとかないといけないので、no limitsです。

『ようやるわ、この親子は!』と言われたい。

まえむ〜
  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 18:22Comments(0)

2010年06月29日

楽しそうに…(^-^)/

 私が 担当 する 利用者さん アルツハイマー 認知症 施設に入所の方。


私が 伺うと いつも ホールのソファー に 座り テレビを 見てます…

私が声をかけると いつも ニコニコ されます…

最近ですが 少し変化かが…

ここ 2回ほど なんですが…

以前は、ニコニコ するものの 怒ったり 拒否 されたり しましたが…

今日も、「歩きませんか?」 と聞くと「うん〜」 と 答え 歩きました。しかも 楽しそうに…

少し 私に慣れたのか? たまたま なのか…
解りませんが 長く続くと いいと思います。

施術者 haradでした。
  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 00:20Comments(0)

2010年06月28日

習慣にかえる

たまに社長から・・・『ジムは?』と言われます。

もうまったくジムには通っていないのですが、今は自宅で筋トレをやっています。

今まで挫折で終わってたのですが、今回は継続してやる。と決め、とりあえず

一ヶ月、続いています!

M主任から借りている、腕立て伏せアイテムを使い、幅・角度調節しながら

浅く、深くとパターンを変え、くそ暑い部屋の中でタラタラ汗をかきながらやっています。

ちょっとはウエストが締まってきたような・・・

代謝もよくなっていると感じます。

自分の体は自分で管理しないといけません。仕事に影響しないためにも。

必ず習慣にかえる。今回は必ず・・・

相談員 suzu
  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 21:19Comments(0)

2010年06月28日

相互作用

悩みがあってもすぐ忘れて寝られるO型で、2年前の入院中は実はハワイ旅行に行ってたとのウワサがいまだに絶えないTAKAです。

なんともイジられ放題の私ですが…実はこの立ち位置、結構気に入っています(^-^)

私なりのコミュニケーションの潤滑油とでも言いましょうか(^w^)

他者との関わりを考えた時に思い付く言葉があります。

「私達自身の必要な機能は、世界と相互作用をする為に存在する」

イタリアの精神科医でありリハビリテーション専門医でもあるカルロ=ペルフェッティ氏の言葉。

私なりの解釈ですが、人の身体は部品ではありません。運動とはただ単に手足を動かす事では無くて、その先にその現実と関わり合う手段。つまり結果的に『行為』としてどれだけ関われるかが大切なのではないかと思います。

細胞が相互作用のために働くのなら、人間社会がそうなるのも至極当然。

ならまずは感じる事、知る事。そしてその上で判断する事。

先日のサッカーでの日本代表の勝利は、世界中から惜しみなく絶賛されました。『各クラブのエース級の選手が自己主張を抑え全てはチームの為に働いた事が勝利に導いた』と日本含め諸外国のいくつかの新聞が讃えてます。

家庭、友人、恋人、会社、社会など世の中に様々な組織がありますがそれぞれにルールやマナー、了解の元に存在します。

全ては関係する全ての人が気持ち良くスムーズにに生活できる環境作りのためにあるのではないのでしょうか。

それが結果的に関係を深め、組織を強くし、さらに発展する。

相互作用の大切さはリハビリテーションも組織も同じように感じます。

  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 00:56Comments(0)

2010年06月27日

思いがけず

今日は、朝から太陽が出ていたので、今がチャンスとばかりに布団や靴など干して、洗濯して部屋の掃除さらに洗車までしてバタバタと動き回りました。

毎日毎日雨ばかりのなか、たまに晴れると太陽の有り難みにしみじみとしますね。   

近くの宮崎神宮に散歩がてら参拝して今日一日に感謝して来ました。

心穏やかな今日このごろでした。。。

〜りょう〜
  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 21:10Comments(0)

2010年06月27日

雨の日には

雨が続いてうんざりしてきました。
洗濯物は乾きにくく、部屋のなかは、湿気のためカビが勢いづいて、掃除は大変ですね。


ある利用者様の部屋に、
『雨の日には、雨の日の、生き方がある』

また、
『病と共に生きる』

と書いて、貼ってあります。
あるがままに受け入れ、また、あるがままに生きていこう。ということでしょうか。
しかし、この言葉の後ろには、もがき苦しんだ跡がうかがえます。そしてそんな自分をのり越え、また、今日からも頑張っていこう!という意気込みを感じます。
とても感銘を受けた言葉でした。
この言葉を見るたびに、自信を喪いそうになる自分を励まして、また頑張ろうと思います。


tana
  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 07:54Comments(0)

2010年06月26日

送迎の1週間。

昨日はすごい雨で、運転していても前が見えない状態で、
目を凝らしてのろのろ運転する時間帯がありました。アセアセ

今週は毎日送迎を担当していたのですが、時間との戦い(笑)で
最短コースを模索する中、ゲリラ豪雨のような雨には
本当にびっくりです。オドロキ

利用者さんから「待っている相手のためにも、時間に遅れないように」
というお話を聴いたので、できるだけ時間厳守で回りたいと思います。
月曜まで送迎があるので、安全運転には気をつけます。スマイル


↑ゴーヤの雄花が2つ咲きました。ピカピカ
雌花はまだみたいです。  
タグ :ゆき。


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 06:41Comments(0)わたくし事

2010年06月25日

冗談

最近 ある担当利用者さんと 訪問時に たくさん 笑うように 心がけています。

その方は 気持ちの浮き沈みが 激しく ひどい時は 部屋のカーテンを閉めて 日中でも 真っ暗にしている程です。

でも 近頃は 笑顔が増えて 逆に 私の方が 冗談に まんまと 引っ掛かったりしています。

施術を行う 30分間を 日頃の生活のストレス発散に なっていると言われ 来る日を楽しみに 待ってくれていると思うと こんなに 幸せな事は ありません。
心身共に リラクゼーションが 行える 施術者に なれる様に 頑張ります。

施術者 toshi
  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 23:48Comments(0)

2010年06月25日

毎日の生活がリハビリ

3度の脳卒中発作に倒れてから、高次脳機能障害の体験記を書かれた女性医師の本から抜粋したものです。
……………………………

例えば筋肉を何回、何分動かすとか、できない行為を何度も繰り返すといった従来からの訓練だけでは本当のゴールは遥か遠くにおかれたままになるかもしれません。

その人が社会と接して、人と接してその人固有の暮らしを取り戻していくことをゴールとするならば、「普通の生活をする」ことの練習がなくてはならないと思います。

病院のリハビリがあり、在宅のリハビリがあるということは現実なのかもしれませんが、そうした区別の背景に一貫して最終ゴールを狙う専門家の人たちの執念が何よりも心強いと思います。

そのためには、すべての仕事を医療の専門家に押し付け、ただ何かをしてもらうという態度で待っているのではいけません。

リハビリとは、本人は当然のこと、本人が生きていくことに関わる皆が協力してはじめてやれることだと思います。

……………………………

まえむ〜
  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 22:55Comments(0)

2010年06月24日

疲労と疲労間

疲労と疲労感は、同じ様なもの?
疲れているから疲労感が有り、無ければ疲労してないと思っていましたが
疲労感は、気分次第で変わります
私も経験があります
ハーフマラソンを走ってる時は、疲れて走れないと思いますが
ゴールした途端に疲れが軽くなったことがあります
これは、疲労感よりゴールした達成感の方が勝ってる為と思います
また、好きな事なら何時間続けても疲れないとかありませんか?
体には、疲労が蓄積されているのに、好きなことだから疲労を感じないで続けてしまうこと多いと思います
でもこれが突然死の原因になることもあるそうです
また、それぞれに同じ時間仕事をしてもらい休憩の仕方で仕事の前後の疲労が変わるかの実験で
Aには、90分後に5分休憩
Bには、30分間隔で1分休憩を取る様にして
Aは、5分休憩Bは、3分Aの方が休憩時間が長いにも関わらず、結果Aの疲労が大きくBは、あまり変わらなかったそうです
このことからこまめに休憩を取る方が良いようです
これから蒸し暑い日も続き疲労しやすくなると思います
こまめに休憩を取り疲労を蓄積しないようにしましょう
施術者hida
  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 23:15Comments(0)

2010年06月24日

日々

週に2〜3回行っているパーキンソンの方がいます.

固縮などはそこまで進んでないのですが,
日によって症状に差があります.
最初はその変化にかなり焦りましたが,
日内変動があることを知ってからその日の体調に合わせた運動を行うようにしています.
やはり,知識は大切ですね.
(><;)


もともと,日舞をされていた方なので
好きな曲を流しながら運動して貰おうかな―.
と考えているところです.
(´▽`*)

はらし
  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 22:25Comments(0)

2010年06月24日

落下

今、テレビをつけたらお笑い芸人の方が落とし穴に落ちる時に、両手が自然と体の外側に広がり転倒にそなえる「パラシュート反応(上肢の保護伸展反応)」という身体反応がでてるように思えました。

スローモーションでも綺麗に手があがっていて思わずニヤっとしてしまいました(・∀・)ノ

バラエティーの新しい見方を発見できた気がします。
ますみ
  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 21:38Comments(0)

2010年06月24日

朝の散歩

6月の下旬だというのに朝は肌寒い。 深呼吸をしながらリラックスモードで歩いていく。
朝の美味しい空気と季節の花々をみながら……。アガパンサス 紫陽花 赤い花のネムノキ 2?ほどあるエンゼルトランペット どれも素美らしい。
oza
  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 06:35Comments(0)

2010年06月23日

FIFA

今日本中が熱くなっていることと言えば、
やはり
FIFAでしょうか。

ところで、FIFAは何の略称??

私もずっと気にはなっていたのですが、これを機会に調べてみました。。


てっきり英語だとばかり思っていたのですが、実際はフランス語で、

Federation Internationale de Football Association

国際サッカー連盟の略称だそうです。。。。。


さて、私はどんな利用者の方にも、今世の中で起きている様々な事をお話しするようにしています。。

FIFAの説明をして、日本が勝ちましたよ〜。

と伝えると、
みなさん嬉しそうな顔をされます。

コミュニケーションがなかなか難しい方と共感できることは嬉しいもので、決勝トーナメントに出場を報告するのが待ち遠しいこのころです。。


Ocham
  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 22:59Comments(0)

2010年06月23日

大雨

大雨になると、つい車は大丈夫か・・・と心配になります。
数年前に2回程、車が悲惨なめにあったのでアセアセ
車の中に雨水がジャブジャブと入っていて・・泣きそうになったので、恐ろしいです。

どうか、水はけがよくなりますように!と願うばかりです。・・・やま  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 17:35Comments(0)わたくし事

2010年06月23日

cognitive

みなさん、お元気ですか?私は、日々、見当識障害状態です。

「脳卒中最前線」を体験、体感しているところです。

宮崎に帰って調べないといけないことが山積みです。
見学したことを文章化するのがむずかしいので、ホテルに帰って、見学したことを復唱しています。

早寝の2日間です。

まえむ〜
  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 08:25Comments(0)

2010年06月21日

マイペースで…

 三週間 ほど前から 朝 歩いて 会社に 25分かけて 出社しています。

健康の為 なんて 聞こえは、良いですが それほど 考えてもいません…

目的は、勉強なんですが 梅雨に 入り 雨が降ると 心が 折れそうですが …

無理せず マイペースで 行きたいです。

施術者haradでした。
  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 22:55Comments(0)

2010年06月21日

助け合い

社長のブログでもありましたが、M主任が1週間、富永さんのもとに

研修に行かれています。

その間、M主任の利用者さんは他の施術者で対応する事になっています。

利用者さんには、大変ご迷惑おかけしています。

1週間の間、利用者さんの状態が悪化しないように、他の施術者も

M主任から引き継いだ情報を、現場で活かし行っています。

本日のプチカンでも、ヘルプで施術を行ってきた施術者から、

次に対応する施術者に、情報交換し次に控え準備することだと思います。

M主任が帰ってきたら、皆さんから報告があると思いますよ。

お楽しみに・・・(笑)

このように、一人では絶対にできない組織力というものを感じます。

皆で助け合う。

T主任が、ハワイに旅行!?に行ったように・・・(爆笑)

*T主任から説明があると思いますので、土曜日のブログをお楽しみに・・・。

相談員 suzu
  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 20:35Comments(0)