スポンサーリンク


上記の広告は一定期間更新のないブログに表示されます。新しい記事を書く事で広告が消す事ができます。

  

Posted by みやchan運営事務局  at 

2010年12月31日

モチベーション

一時的にモチベーションをあげるには、褒める・激をとばす事をしますが


長期的なモチベーションとしては、やはり体が動くこれがベストですね。


今年一年ありがとうございました。

また来年一年もよろしくお願いします。

では、よいお年を〜

〜たさき〜
  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 22:04Comments(0)

2010年12月31日

モチベーション。。



ある利用者さんの施術での話をします。

私がモチベーションを上げる為にしていたことは、会話です。

利用者さんは、認知症、うつ症状があり、こちらから話して返事をして頂く形で話を進めていくのですが、

表情に変化がなかった利用者さんがある話をした時、ふっと口角が上がった様に見えたんです。

私自身、とても嬉しくなり、会話を増やしてみたんです。

ですが、今度は少し疲れさせてしまった様子。。

少しでも楽しい気持ちで取り組んで頂けるように工夫しながら、リハビリを進めていけるようにならなければ…と感じます。

こだま
  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 21:53Comments(0)

2010年12月31日

交通安全


トンネルを抜けると、そこは雪国だった。


というフレーズが浮かぶくらいすごい雪が鹿児島は降っています。


当初は、自分の車で帰郷するつもりでしたが、危険を考えて列車で帰りました。

「せっかく車買ったのに…」と考える気持ちと「安全に帰れてよかった」という気持ちが半分です。


来年からはもっと判断力を持ちたいと思います。


ではよいお年をm(__)m


益満
  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 16:00Comments(0)

2010年12月31日

モチベーション

利用者さんのモチベーションを高めるには?

少しでも改善が見られれば喜びとなり意欲向上へとつながります。目標達成となれば尚更の事。

そうでない場合 まずは私自身がネガティブにならない。施術内容に変化をつける。誉める。聞き上手になる。
などと試行錯誤しています。
ozaki
  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 07:43Comments(0)

2010年12月31日

モチベーション

まずは利用者さんより元気でいることを心がけています。


以前は利用者さんの暗い気持ちをそのまま受け取り、施術中ずっと悲しい気持ちのままでしたが、それじゃあダメだと努めて明るい施術を心がけています。


人生の先輩である利用者さんに僕が励ますような口をきくのは生意気な気がするので、口ではなく態度で少しでも伝わればいいかなぁと思います。


益満
  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 07:09Comments(0)

2010年12月30日

選択肢

したいことをし、したくないことはしない。

こんにちは、津田です。

少し語弊があるかもしれませんが、単純に考えるといつもその形に落ち着きます。

時に『ねばならない』は人のココロを圧迫させ、反発や逃避を生み行動を鈍らせてしまいます。


ましてや長い時を生きてこられた利用者さまに対して、若輩の私達がある動作や理屈を『指示』する事は、その瞬間『同じ目線』から逸脱します。

たまたま、立場上専門的な知識を得ているだけで、利用者さまの尊厳を無視しそれらを押し付ける行為はある意味傲慢ではないかと思うのです。


今、目の前にある課題は全て先の目標の通過点と捉えると、その様々な選択肢の中で『しない』という選択肢も大切。

目標を見据えて課題を克服していく流れの中で、目先の行動単位で『したいことをし、したくないことはしない』まま改善策を見付けるのもまた楽しさのひとつかもしれません。

そして利用者さまの声に常に耳を傾け、些細な変化を見落とさず、同じ時を大切に共有して行く事で、高いモチベーションの共鳴になればと考えています。
  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 17:36Comments(0)

2010年12月29日

モチベーションっ

気持ちの落ちている人に何を言って良いのか、難しいですね。
逆の立場だったらどうだろう?
楽しい事、少しでも良くなっていると実感できれば、頑張れる気がします。
スギタ
  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 23:42Comments(0)

2010年12月29日

12月29日の記事

今,一番モチベーションが上がっている利用者さん.

下肢の筋力低下が著しかったのですが
最近,少し支えるだけで立ち上がりが出来るようになり,立位も安定してきたので
『1人で車椅子に移乗する練習をしましょう!!』
ということになりました.

少し不安そうでしたが
いざやってみると予想以上にすんなりと出来てしまいました.
2人でポカーンとして
Σ(゜Д゜)
気を取り直して今度はベッドへの移乗.
こちらもすんなりと出来てしまい
2人で大喜びしました.
(*´∀`*)


今は移乗は全部1人でやって貰っていて
利用者さんも毎回嬉しそうにされています.


原島

  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 23:39Comments(0)

2010年12月29日

利用者さんのモチベーション

利用者さんのモチベーションが上がらないとき。その原因が何かしらあるものだと思います。

社会的不利益になってしまったと悲観されて、意欲が沸き上がってこない。

痛みや麻痺のために意欲が削がれがちになる。

加齢や病気が原因で意欲の減少が起こる。等々、挙げればいろいろ出てきます。
意欲の回復を図るためには、誠実に対応するしかないでしょう。試行錯誤することもいいのかなと思います。


田中
  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 23:17Comments(0)

2010年12月29日

モチベーションを上げるには・・・

私は、利用者さん宅に伺った時に、会話の中で色々な事を聞いて

モチベーションが落ちてるなとおもう時は、

楽しくなる様な話をしたり、動作などでも

少しでも良くなった事を話して、一緒に喜んだりしてます

こんな事をしてると少し元気が出ていつもの動作訓練などをされます
日高
  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 21:51Comments(0)

2010年12月29日

モチベーションを高めるには…

モチベーションを高める、自分自身だけが上げていっても、空回りになります。同じ目線になる事はやはり難しいと思いますが、相手の気持ちや、何がそうさせているのかを知る事だと思います。人を知る、その人となりを知る、学ぶ、経験ではないかと思います。ですが、私自身がなかなか上げられないので、良い方法があれば知りたいのも事実です………やました
  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 21:05Comments(0)

2010年12月29日

自分自身の…

『利用者さんのモチベーションを…』

私が 心がけている事は、自分自身のモチベーションを 上げて 元気よく 利用者さんに接する事です。

空回り したり 自分自身の元気が 無い時は、利用者さんに 影響を与えてしまうようです…反省です。
難しいですが 利用者さんのモチベーションを上げる事を まだまだ 考えなければ。

施術者 原田でした。
  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 19:08Comments(0)

2010年12月29日

モチベーション

『モチベーションを上げる為には??』
と言われて,
『こんな事してます!』
とはっきり言える自信はないですが
(´∀`;)

出来るようになった事があれば一緒に喜んで
『じゃあ,今度からはあれもやってみましょう』
と提案してみる.

1つの事ができるようになった利用者さん達は
次の課題も頑張って取り組んでくれている気がします.

原島

  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 18:59Comments(0)

2010年12月29日

モチベーション♪

訪問看護師 下川です。

私は、まずは利用者様の心の声に耳を傾けるところから始めます。

意欲低下が、その利用者様の身体的な理由からきていることもありますし、

精神的な理由がある場合は、むやみに励まされたりすれば、

その利用者様は辛くなることもあります。

私はモチベーションを上げようと接しているというより、

話をすることで、利用者様の心がなんとなく軽くなったり、気持ちが少しでも

高揚できればと思いながら接するようにはしていますピカピカ

訪問看護師 下川でしたクローバー
  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 18:53Comments(0)

2010年12月28日

モチベーション…(しかないvsもある)

たったこれだけの希望しかない。
少しでもある希望。
どちらの気持ちが楽でしょうか。


モチベーションの在りようで、その後の行動が変わります。
行動していくことで成果が見えてきたときには、モチベーションが上がることが多いです。

モチベーションを高めるためには、1人ひとりの方にそれぞれ考えなければならない事はあると思いますが、
私は信じていくことがとても大事だと思っています。

私の利用者さんへの気持ちです。

「あなたの前向きな姿を見て、周りの人たちがどれだけ励ましを感じるでしょう。」
「あなたが 頑張った分、わたしもしっかりしなくてはいけない。」
「その頑張っている姿にどれだけ励まされていることでしょう。」
「あなたに寄り添うことを誇りにしています。」

感謝、感謝、これからも楽しくリハビリしていくことが出来たら、幸いです。


田中
  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 23:26Comments(0)

2010年12月28日

本日パート2

今朝のブログの反響がすごくて、

もっと知りたい。


との声を多数頂いたので????



本日2回目の登場です。。


体が動けば心が動く。。

では、体を動かして頂くためにはどうすればいいのか。。


私に出来ることは、
やはり勉強。。

勉強。。

後3ヶ月で、入社して1年が立ちます。。

1年前の益満くんに近づけるよう、、

頑張ります。。

中山
  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 23:21Comments(0)

2010年12月28日

共に楽しく

私が 入社してから ずっと担当させて頂いている 利用者さんが この前 施設職員の方に


「いつまで マッサージを続けるんですか?」

と 尋ねられたらしいのですが


利用者さんは

「もちろん 死ぬまでよ!」

と 答えたそうです。


その話を 聞いて すごく嬉しかった半面 いつかは 別れが来るという事を 実感させられ さみしい気持ちになりました。


でも 私にとっては すごく心に響いた お話でした。

これからも お互いに 楽しい時間を 過ごさせて頂こうと思います。

年増
  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 22:16Comments(0)

2010年12月28日

モチベーション・・・・

モチベーションを上げるには?
自分自身に関しては、下げに下げて・・・これ以上は・・・という流れになり、ユックリと
ジワジワ~と何となく上がってきます。時間はかかりますが。
それは自分自身であり、それが他の利用者のかたに・・・となるとかなり難しいですね。
何かがあるから、気持ちが落ちているので、その何かを知る。その中で原因となる事があり
また、話しを傾聴する・・・それだけでも少しは・・?とも思います。
この事は自分自身にも課せられた事だと思います・・・やました  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 09:40Comments(0)わたくし事

2010年12月28日

できるかも?

生活(期)リハビリでは、できるなら、「理学療法」「作業療法」という言葉は使いたくない。


客観的要素が強すぎて、機能的なことばかりに目がいってしまいます。


主観的に考える自分がいて、利用者さんに対して「もしかしたらできるかも」と思っているのも事実です。

前村
  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 05:40Comments(0)

2010年12月28日

利用者さんのモチベーション。。。

入社して一ヶ月程で一人だちした私は、

当初、利用者さんにやる気を出してもらおうと、

必死でした。

趣味、
特技、
過去の栄光など、、

あらゆる話を聞き出し、


その情報を施術に取り入れ、

やる気を出して頂こうと必死でした。。

しかし、

時間が経てば経つ程、
若輩者の私が
大先輩の心を動かそう、
など、

なんともおこがましい。。


前村主任もよくおっしゃいますが、

体が動けば心が動く。。

来年は、これ↑ができるように、

頑張っていこうと思います。。

中山
  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 00:03Comments(0)