スポンサーリンク


上記の広告は一定期間更新のないブログに表示されます。新しい記事を書く事で広告が消す事ができます。

  

Posted by みやchan運営事務局  at 

2011年09月30日

小学生の頃の夢

もうすっかり忘れていました。
よく考えてみると
私はなぜか、アナウンサーになりたいと思っていました。
小学生の頃、放送部に入れてマイクの前でワクワクしていたことを思い出しました。
当時 放送部は下校の時間になると

「下校の時間になりました。皆さん 気をつけて帰りましょう」とかなんとか
マイクで言えるのを楽しみにいしていたような気がします。
かなり本気て考えていたみたいで先生にどうやったらアナウンサーになれるか訊ねた記憶があります。当時から視力の弱かった私は教室でいつも一番 前の席でした。大学に進学すること、視力が弱いと無理かも知れないことを聞いたような気がします。

そして その夢を娘にたくしたいと思ったこと。
娘たちには全然相手にされなかったことを思い出しました。

おざき
  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 23:57Comments(0)

2011年09月30日

9月30日の記事

小学生の頃の夢は

パイロットだったり博士だったり宇宙飛行士でした。

高学年の頃には、幸せな家庭と文集に書いてあるのを数年前に読みました。

まだ家庭をもってないので、まずはそこからですね。

〜たさき〜
  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 23:27Comments(0)

2011年09月30日

小学生の時の夢。。



小学生の時。。

どんな夢をみていたのか…正直思い出せませんでした。。

でも、逆に今の自分は想像もしてなかったように気がします。

まさか母と同じ道に進むとは。。

母は免許取得と同時に開業したと聞いています。

それは物凄く大変なことだったろうな…と思いますし、

朝から晩まで働いていた印象しかないので患者さんからの信頼もあつかったのかな、と思います。

私もそんな施術者になれたら。。


これからの夢ですね。

こだま
  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 21:19Comments(0)

2011年09月29日

バカの居心地。

『学者になる』

病弱で床に臥せがちな小学生の頃、父が将来の私を案じて聞かれた時にそう答えたのを覚えています。

こんにちは、津田です。

『ぼくはからだがよわいから、たくさんべんきょうして、かぞくのみんなをたすけたいの。』

『男はな貴人、まず元気じゃなきゃいかん。バカでもええ、まず元気になれ。』

それからスポーツ少年団のソフトボール部に入れられ、ヘタクソながらも少しづつ体力がつき、後にリレーのアンカーを走るまでになっていました。

ある時、運動会でチーム優勝を逃しました。転んだ仲間が『おれのせいだ』と泣きながら謝りに来た友達を、皆でまた泣きながら励ましたり。

仲間がいることの楽しさ、信じる事の大切さ、守ることの難しさ。

おかげで養生で家にこもる事も無くなり、逆にチームプレーというものを知るきっかけでもありました。


今でいえば、やはり対利用者。

弊社ひとつとっても他スタッフとの連携を考えたとき、

仲間がいる。

それだけで幸せ者です。
敢えて学者を諦めて正解でした(*´▽`*)




  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 22:24Comments(2)

2011年09月29日

小さい頃の夢

幼稚園年少…カエル


幼稚園年中…スーパーマリオ


幼稚園年長…おまわりさん

支離滅裂な幼稚園の夢に比べ、小学校時代はあまり記憶にありません(・・;)


けれど、小学校時代のある日テレビでやっていた「必殺仕事人」の念仏の鉄、祖母に言われた「卓ちゃんはマッサージが上手だね」という言葉がきっかけだったと思います。


念仏の鉄には法律上なれませんが、仕事人として利用者さんに尽くしていければ…。と考えています。


益満
  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 20:17Comments(0)

2011年09月28日

小学生の時の夢

私は、小さい頃から飛行機が好きで絵を書いたり、

小学生の時は、模型飛行機やプラモデルを作るのが好きでした

笑われるかもしれませんが

一番の夢は、パイロットでした

その次の夢が、消防士になるのが夢でした

でもこの夢を叶えるには、目が良くないと、なれないので断念

次に、アクションスターに憧れて(笑い)

小学校、中学校では器械体操部に入部しましたが

次第に現実的になり(遊びが忙しくて)

夢を忘れてしまいました

夢が叶えられた人って凄いですね

日高
  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 22:56Comments(0)

2011年09月28日

小学生のころの夢

あのころのことはあまり覚えていません、忘れるようにしています。嫌なことはなかなか忘れないですけど、

でもなりたい夢は無かった気がしますが、これだけはゼッタイならないといったものはありましたね。周りでなりたい職業だったので人と一緒は嫌だという理由だけで決め手いました。

認知症では最近の出来事から忘れていくようですが、私としてはケータイみたいに古いことから消えていくといいなとおもいます。
スギタ
  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 22:46Comments(0)

2011年09月28日

『格好良く…』

『小学生の頃の夢』

遠い昔のこと 思い返すと…

ヒーローや格好良い人に憧れたものです…

中でも 一番だったのが 刑事ドラマの刑事ですね…
今考えると恥ずかしいのですが 格好良い 俳優の格好良い 演技に憧れたんだと思います。

時が過ぎ 現在、二枚目どころか ごく普通のそれも三枚目のマッサージ師…

でも普段は、勿論のこと利用者さんの前では、 気持ちだけでも 格好良く有りたいと思います。


施術者原田でした。
  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 20:00Comments(0)

2011年09月27日

小学生の頃の夢

人生50年、下天の夢を比ぶれば、夢幻の如く也。

今では、
人生80年、また楽しからずや、
と言えるような世の中になって欲しいと思います。


さて、遠い昔の「小学生の頃の夢」を思い出しますと、…

私は小さい頃から、 動物や植物が好きでした。
だから動物に携わることをしていたかったので、動物園で働くか、獣医師さんになりたかった!と
記憶しています。


忘れないものですね。
最近覚えたことはすぐ忘れてしまうのに、子どもの能力は素晴らしいです。
あの頃にもっと勉強をしておれば…

一寸の光陰軽んずべからず
でした。

私の勉強は、大自然に親しむことから始まり、いろんな疑問を持ち、探したり試したりすること。
考えることだったのでしょう。


田中
  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 23:19Comments(0)

2011年09月27日

小学生の頃の夢

小学生の頃は
確か夢が2個くらいあったと思います.

1個は忘れてしまいましたが
もう1つの夢は料理関係の仕事に就く事でした.


高校まではそのための勉強をしていましたが
何やかんやで大学への進学をやめて
進路も大幅に変えて今のはり・きゅう・マッサージの資格をとりにいきました.


今でも料理は大好きなので
気晴らしに色々作ったり
母や利用者さんとも料理の話で盛り上がったりいています.


最近のちょっとした夢は...
将来,開業出来た時にその隣で母も一緒にちょっとした軽食屋さんも出来ればね〜
なんて話しています.
(´∀`*)


原島

  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 22:53Comments(0)

2011年09月27日

小学生の時の夢

かなり前〜前〜になるので覚えていなです。そこで、実家の両親に聞いてみました。かえってきた言葉は、全くと言っていいほど、何もない、との事。担任の先生も家庭訪問の時に母に聞いたそうです。なるほど〜だから私自身も覚えてないのですねぇ〜夢のない子供だった?勉強せずに遊んでばかり、しか覚えておりません。
山下
  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 18:55Comments(0)

2011年09月26日

小学生の時の夢




小さい頃


親父と一緒に 行っていた

床屋さんに すごく憧れていました。



いつも 笑顔で 迎えてくれて


仕事をしながらも


私が 退屈しないように


楽しい空間を つくってくれたりして



毎月 行くのが 楽しみでした。




いま 思えば


子供だろうが 大人だろうが


一人のお客さんとして


ちゃんと 接してくれていたからこそ



子供ながらに


憧れを 抱いていたのかもしれません。



職種は 違えど


どちらも 人との 繋がりを 大切にしなければならない 仕事。


一人 一人を 大事に 接していく姿勢


見習いたいと思います。



年増
  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 23:50Comments(0)

2011年09月26日

小学生の頃の夢

日曜日は息子が通う小学校の運動会でした。

子供達の一生懸命に走る姿を見ながら…小学生の頃に思い描いていた夢を思い出しました。忘れていないものですね
はっきりと覚えています
あの教室のあの机で書いたことを…、

でも不思議ですね、記憶の引き出しを開けたような感じです。
認知症の利用者さんの中にもその方だけの大事な記憶…しまってあるのでしょうね。
佐藤
  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 22:23Comments(0)

2011年09月26日

小学生の時の夢。。



結構現実的だった私。


夢は特に無かったように思います。。。

それよりもダンスや遊びに夢中。。


今???




とりあえずは

私を含めみんなが楽しくやりがいを持って

みやと

で働いてくれたらなあ。。




さて、

津田さ〜ん!!



結婚おめでとうございます!!

小学生の時の夢。


素敵なお婿さん。


叶いましたね。。


なんて。



中山






iPhoneから送信
  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 21:01Comments(0)

2011年09月26日

「父の後を継ぐ」と言わないといけないような雰囲気だったような気がします。父がほんと怖かったので。

中学受験のために、5、6年生の時に、塾に行かされていました。

父の後を継ぐように仕込まれていましたので、問答無用で、勉強、勉強です。


………………………………

弾けてしまって、結局、父の後を継げなくて、「落ちこぼれ」。


でも、勉強するクセづけができたのは、父のおかげです。


職種は違うけど、医療人スピリッツだけでも、父の後を継げたらなぁと思います。


前村
  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 05:06Comments(0)

2011年09月24日

日頃

思うこと…

施術を行うことはできないけど、
1人でも多くの方の
希望に沿えることができますように。

そして、
利用者さんの笑顔が毎日見れますように。


そして、
出来るなら、
毎週全利用者さんの顔を見たい!


相談員 松元
  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 18:30Comments(0)

2011年09月24日

思うこと。

最近思うのは筋力・体力のなさです。ついあ先日腕相撲大会があり負けてしまいました。その他にもベッドから床までのトランスファーの時に力がないなと、体力ないなと実感しました。
ジムに通おうかな・・・。
小田
  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 18:14Comments(0)

2011年09月24日

思うこと。

最近思うのは筋力・体力のなさです。ついあ先日腕相撲大会があり負けてしまいました。その他にもベッドから床までのトランスファーの時に力がないなと、体力ないなと実感しました。
ジムに通おうかな・・・。
  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 17:32Comments(0)

2011年09月24日

日頃思うこと

日頃おもうこと…。

みやとを大きく、そして組織力を強くしたいと思います。

入社時スタッフは6名ぐらい。今は30名ちかいスタッフがいます。全スタッフが足並み揃えることが大事になってきます。

一人でも欠けてはいけないと思いますし道を外れてもいけません。各一人ひとりが助け合う気持ちが必要不可欠だと考えます。

特に人が増えてくると…。
一人では何もできない。誰かが関わりあっている!お互い感謝しあわないといけませんね。

相談員 鈴木

来週のテーマ
『小学生の時の夢』です。宜しくお願いします♪
  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 08:21Comments(0)

2011年09月23日

思うこと

孫たちと一緒に遊んでいて、ふと思うことがある。

利用者さんにもこんな小さい頃があったのよね。
輝いていた時代があって、そして……。

誰もが通る道

この子達が成長して…、


五十年後

この世の中はどんな風に変わっていくのだろう

おざき
  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 22:01Comments(0)