スポンサーリンク


上記の広告は一定期間更新のないブログに表示されます。新しい記事を書く事で広告が消す事ができます。

  

Posted by みやchan運営事務局  at 

2011年10月31日

在宅マッサージの役割

ベッドからトイレとお風呂
迄、私の歩幅で約10歩…

片手で壁の手すりを掴み

もう一方の手は流し台の

縁、次にレンジの縁、

それから椅子、車椅子の

肘掛け…この、ほほ直線に
近い空間が利用者さんの

生活の場です。

1日に何度往復するのか?
途中で立ち止まって…

「この足が最近力が入らなくなって折れるだな!」

その足で床をどんどんと

踏みつけながら教えてくれます。

おばあちゃん…それ「悪い方の足だから…。

佐藤
  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 23:43Comments(0)

2011年10月31日

私たちマッサージ師の役割

利用者さんの中に、認知症の方がいらっしゃいます。。


こちらの言うことなどもちろん聞いてくれません。。


ADLは本来自立しているのですが、てんかん発作のお薬の副作用もありパーキンソニズムが見られ、
なかなか上手く動けません。。


色々試してみましたが、
こちらの指示がなかなか伝わらず

今では車椅子でほとんど自分では上手に動けません。。



本当はもっと出来るのに!!



私に何が出来る?


マッサージ??


?????



この利用者さんはいつも不安そうな顔。。


私に出来ること。


それはこの人と30分向き合うことぢゃないのかな。


施設に居て誰がこの利用者さんとADLの介助を別にして30分向きあってくれる??


この与えられた30分がどれだけ有難い空白の30分か。。



在宅マッサージの30分って、在宅リハビリに比べて、



とっても自由だと思うんです。。


結局ダラダラとなりましたが

前村さんとおなじこと。


マッサージ師の役割。



それは向き合うことだと思います。。




中山













iPhoneから送信  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 19:27Comments(0)

2011年10月31日

一人前

ある老健の師長が、言っていました。

「看取りを経験してこそ一人前!」

看取りまでは経験できないかもしれないけれど、

寄り添ってやることはできるはず。


前村
  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 05:10Comments(0)

2011年10月29日

好きなフレーズ。

好きなフレーズ・・・

『団結は力なり』言葉にすることはあまりないのですが
昔を思い出します。

以前ミニバレーをしてた時、全く団結力がなくチームもギクシャクしてた時に皆で話合いを設け今後の事を話しました。

意見が分かれました。

『負けても楽しくやりたい』『勝たないと楽しくない』と

話した結果、後者で意見がまとまり、練習に励みその後の大会で優勝し、皆で涙した思い出がありました。
皆で目標を共有する大切さ、励ましあい助け合うことを学ばせてもらった気がします。

一人では何もできない

団結力生んでいきたいと思います。

相談員 鈴木

来週のテーマ
『私達、在宅マッサージの役割』です。
宜しくお願いします♪
  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 18:39Comments(0)

2011年10月29日

好きな言葉

好きな言葉。


「日々新」
毎日新しい心でいよう。
という意味。

簡単な言葉に見えるけど、
前向きになる言葉です。

原文は
「苟日新日日新又日新」
読み方は
「まことに日に新に、
 日々に新たにして、又日に新たなり」
漢文って奥深いですよね(*´∀`*)

相談員 松元
  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 18:30Comments(0)

2011年10月29日

フレーズ。

私の好きなフレーズは「なんくるないさぁ」です。この言葉を聞くと気持ちも落ち着くし頑張っていこうと想います。
関係はないですが「ちゅらさん」が大好きです。

小田
  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 18:15Comments(0)

2011年10月28日

好きなフレーズ

あなたにめぐり 逢えて ほんとうに 良かった …………………

ある施設の利用者さんの部屋の入口にかけてあるノレン?に書かれています。

ちょっと いい感じ♪

おざき
  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 23:57Comments(0)

2011年10月28日

10月28日の記事

好きなフレーズは、幾つかあります。

なんくるないさー

ケセラセラ

あせらず、くさらず、あきらめず

この仕事をしていると、特に(あせらず、くさらず、あきらめず)と言い聞かせる事が多いですね。

〜たさき〜
  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 22:31Comments(0)

2011年10月28日

好きなフレーズ。。



“捨ててしまったものならばもう帰っては来ないけど、
なくしてしまったものならば帰ってくることある。”

以前、よく相談にのってもらっている先輩にかけてもらった言葉です。


自分から捨てたもの(諦めたもの)はもうどうにもならない。
でも、なくしてしまったもの(諦めてないもの)はどうにかなる。
つまり諦めてはいけない。

行き詰まったりした時は思い出して、気持ちを奮い起たせるようにしています。

こだま
  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 16:51Comments(0)

2011年10月27日

価値あるものは、能力か存在か。

『先生ね、私、私じゃなくなるんじ
ゃろか?』

最近、医師から認知症と診断され、『脳がスカスカになっていく』病気と自分なりに解釈してしまった利用者さん。

こんにちは、津田です。

『あの人最近おかしいね』という他の施設利用者の声を偶然聞いてしまってから、特に周囲の噂に敏感になってしまい、その都度『鈍い』『ボケた』などと聞かされてきたそうです。

『怖いとよ、わたし。身体が動かんなって、頭が病気で馬鹿になっていくと解って。生きてていっちゃろか?』

震えながら話していただいて、しかし私は手を添え瞳を見つめながら頷く位しかできません。

この方が聞いた『噂』がどの様な背景で語られ、どの様な経緯で聞いたのかは解りません。

しかし、つもりの善し悪し関係無くこれら周辺の反応を
トム・キットウッド著『パーソンセンタードケア』において、『悪性の社会心理』と呼んでいます。

そしてこれらの環境がその人の居場所を奪うことで不安を抱えさせ、やがて孤独を感じ、恐怖を覚え、絶望感に晒される事で自身の存在価値を見失ってゆくと言われています。

そうならないためには、少なくとも その『病態』ではなく『その人らしさ』を我々がいかに見いだし、受け入れていけるかにかかっているのかもしれません。

『自己肯定感』

能力の自信より存在への自信。
全く関係の無い書籍に書かれていた心理学用語ですが、ここにひとつの共通点が見いだせます。

そう言えば、以前ブログで紹介した『一応の師』H氏に言われた事があります。

『お前はお前のままで』

今思えば、私自身もこういった一言で支えられた気がします。

  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 22:13Comments(0)

2011年10月27日

好きなフレーズ

「努力したものすべてが報われるとは限らん だが、成功したものは皆すべからく努力しておる!!」


僕が大好きなボクシング漫画「はじめの一歩」にでてくる鴨川会長が語った一言。


すべてが報われるとは限らない勝負、人生の厳しさを教えてくれながらも、世界戦に挑むために練習、減量を必死にしたボクサーの努力を信じる気持ちに胸が熱くなりました。


利用者さんの努力を信じる気持ち、自分の人生を高めるための努力。


このセリフがでる巻を読むたびに、反省と熱い気持ちがでます。

益満
  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 21:08Comments(0)

2011年10月26日

好きなフレーズ

親切とお節介についてのあるCMを聞いて、

考えさせられました、自分では、親切で行っていることが、お節介になる事があるのを

今の仕事でも考えてみるとよくやってる事があると思います

見守り出出来る人に、介助したりすることなど、

これは、お節介どころか悪くしてるかもしれません

もう少し考えて行動したいです

日高
  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 22:56Comments(0)

2011年10月26日

前向きに…

『好きなフレーズ』

好きなフレーズと言うよりも 落ち込んだり 思うようにならないときに、使うフレーズで 「ま〜良いか〜何とかなるさ〜」 …

この言葉を口ずさむと 前向きになれます…

結局 好きなフレーズなのかな?

施術者原田でした。
  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 20:01Comments(0)

2011年10月26日

健康骨

片麻痺や肩関節周囲炎など、あまり腕を動かさないと肩甲骨の動きも悪いようです。
そこで私は肩甲骨を意識して動かすようにしています。動きが良くなれば胸郭が広がり呼吸がしやすくなりリラックス、血行も良くなれば健康になるとおもいます。
だから健康骨、
スギタ
  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 19:29Comments(0)

2011年10月25日

好きなフレーズ

「故郷へ帰りたい」
(カントリーロード・テイクミー・ホーム)

ジョン・デンバーが歌っているあの有名な歌です。

故郷を離れて暮らしている人たちの中で、たいがいの人は故郷へ帰りたいと思っていることでしょう。

ところで、認知症になると、様々なタイプの中で、自分の良かった頃に愛着を持ち、現状とのギャップを受け入れ難くなってしまうようです。

葛藤型、回帰型、遊離型
のタイプに分けられるようです。

好きなフレーズ→故郷へ帰りたい→認知症のタイプと連想していたら、

私は回帰型のタイプになっていくのかな、(なりたいな!)と思います。
そしてミニチュア家具の職人技を堪能出来たら、しあわせかなと思いしました。


田中
  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 23:31Comments(0)

2011年10月25日

好きなフレーズ

なんくるないさ〜

沖縄の言葉だったような気がします.
意味は確か...
何とかなるさ〜


何年か前に読んだ本に書いてあった言葉です.

諦めないずに
信じて努力し続けければ大丈夫!!
と言う感じで使われてました.


困った時などに思い出しては
気持ちを落ち着かせています.



原島

  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 22:57Comments(0)

2011年10月25日

好きなフレーズ

かなり前の話しで忘れられない事なのですが、ある患者さんが自分の余命を知り表情が暗くなっていきつつも、しばらくして……『生きてるだけで丸儲けやね。嫌な事も沢山あったがなぁ〜』と言われました。それ以来この『生きてるだけで丸儲け』というフレーズは心に残ってます。
山下
  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 20:29Comments(0)

2011年10月24日

好きなフレーズ




以前 利用者さんの 枕元にあった


カレンダーに 書いてあった言葉なのですが



「楽しい日も 悲しい日も おなじ1日。
それなら 笑って過ごす1日がいい。」


凄く いいフレーズだなぁと しみじみ思った記憶があります。



年増
  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 23:30Comments(0)

2011年10月24日

フレーズ?

「今やれる事は今やれ」
子供の頃から親に言われ続けていることです。

言われるたびに…「わかった、やっとく」

素直に聞いとけば良かったのに、言われたくないフレーズでした。

でも、好きなフレーズでもあります。

「ハァ〜」ため息ひとつ

佐藤
  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 22:44Comments(0)

2011年10月24日

好きなフレーズ。


フレーズ。

フレーズって何??


フレーズは、句。


という意味だそうです。。



なお、難しい。。



フレーズ。
という言葉にはあまりこだわり過ぎないことにします。


さて、
好きなフレーズ、思い出に残るフレーズ。



それは姉がオーストラリアにいるころに父が送ったたった一言?のファックス。。




う◯こにクエスチョンマーク。。



何クソ!!!



頑張れ!よりも父らしくて愛のこもった、一言。。。



格好つけずに自分らしく愛をこめて発して始めて


言葉が



が意味を成すんだなあ。


と感じた出来事でした。。

中山















iPhoneから送信  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 21:53Comments(0)