スポンサーリンク


上記の広告は一定期間更新のないブログに表示されます。新しい記事を書く事で広告が消す事ができます。

  

Posted by みやchan運営事務局  at 

2012年06月30日

6月30日の記事

最近感激したのは認知症のかたに3ヶ月ぶりに合って「久しぶりね」と言われた事です。
プチカンでは言わなかったですが号泣でした。
小田。
  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 21:29Comments(0)

2012年06月30日

感激したこと。


施設に入所されている女性の利用者さん。
意思疎通が出来ず、
発語も困難で、
寝たきりで過ごされてる方です。

ある日その方のマッサージに、
同席させてもらいました。

施術者がいつものように、
「こんにちわー」
と声をかけました。
すると、
「あーあー」
と声に出して、
応じてくださいました。

声かけに反応してくれたのが、
初めてだったそうで、
施術者は、
とても喜んでいました。

現在、施術者2人で担当しているのですが、
必ず施術の中で大事にしていることは、
声かけだそうです。

「今日は天気がいいねー」
「いつも飾ってるお花きれいだねー
 お花好きやもんねー」
「今日こんな事があったとよー」
施術者は30分、
その方にお話しながら、
マッサージをおこなっていました。
言葉で返すことができなくても、
施術者の話を、施術者の声を、
聞いてくださっているんだなって
思いました。

そしてコミュニケーションの大切さを、
改めて実感しました。。

この事を、
集金時に家族の方にお話ししたら、
涙を浮かべて喜んでいらっしゃいました。

あたしもウルッときました。。
感激ですね。


相談員 松元
  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 20:32Comments(0)

2012年06月30日

感激したこと。

感激したこと。

利用者さんの状態が良くなっていることに喜びを感じます。

特に笑顔が増え、施術のその時の時間を楽しんでいる姿を見ると私も自然に笑顔がでます。

キツさを感じさせないようにすることも私達の役割なんでしょうね。


動作訓練での成果を試す検定試験など、ちょっとした工夫は利用者さんにとってもモチベーションにも繋がります。


成果を感じるまでには長い年月をかけ、楽しいことばかりではなく辛い・痛い日もあって、それを乗り越えてこそ、与えられる成果。

日常での私達もそういう場面は多々あります。利用者さんに負けないように、逃げず立ち向かっていかないといけませんね。

相談員 鈴木

来週のテーマ
『この本を読め!』です。
宜しくお願いします♪
  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 20:14Comments(0)

2012年06月29日

感激したこと

今 担当している利用者Tさん。
とても優しい 感謝の言葉をかけていただきました。
感激で胸が熱くなりました。
パーキンソン病のため 辛い思いをしていても人へのおもいやりを忘れない素晴らしい方なのだと感じ、心が洗われる思いでした。

おざき
  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 23:26Comments(0)

2012年06月29日

感激したこと

最近、ある利用者さんの言葉に感激しました。

「いや~、昨日は調子悪くて(通所リハで)杖で5・6歩しか歩けんかったわ!」

この方は最近やっと手すりで歩けるようになったばかりだったのですが、僕の提案を何でも試して頂き、ご自分で密かに練習を続けていたようで、通所リハで杖での歩行を試したみたいです。

僕はその事を知らなかった驚きと、杖での歩行をまだ通過点と考えている利用者さんの
意欲に感動させて頂きました。

僕ももっとお手伝い出来るように勉強していきます。

橋倉  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 21:24Comments(0)

2012年06月29日

感激したこと。。



感激したこと。。

私は、持病があり、10年以上前から、戦ってきました。未だに原因が分からず、通院を繰り返して、原因究明と薬物療法を行っている状況です。

そんな中で入社し、お休みを頂くことが多く、たくさんご迷惑をおかけしてしまっているのですが、

お休みした時や早退してしまった時の対応やヘルプ、たくさんのフォローをしてくれる仲間がいる有り難さや大切さ。


「体は大丈夫?」

と次回伺った時に待っていて下さる利用者さんに本当に感謝しています。


時に自分の不甲斐なさに悔しくて、悲しくなってしまうこともあるけれど、

体を守りつつ、

仲間や利用者さんに恩返し出来たら幸せですね。


こだま
  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 15:42Comments(0)

2012年06月28日

感激したこと

うれしいのは、やっぱり利用者さんの笑顔
どんな時もこれに勝るものはない気がします。

体に辛い所があると、どうしても悲観的な言葉が多く、
気持ちも暗くなりがちですが、

笑顔は、今が少しでも楽しく思えた瞬間だと思うので、
その瞬間を積み重ねて、
少しでもこれからを楽しく前向きに思える時間にしたい。

利用者さんの笑顔は、そう私に思わせてくれます。

コスギ
  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 21:33Comments(0)

2012年06月28日

少年の誤解。

施設から一時帰宅されている利用者宅にヘルプで訪問した時、小学校三年生のお孫さんが遊びに来ていた事がありました。

こんにちは、津田です。

脳梗塞後遺症、四肢麻痺。声掛けに反応乏しく、いわゆる寝たきりの方。顔に表情はなく、僅かに動く右手と視追がある程度。

初めてお会いしたとき、奥さんが話しかけてもほぼ無反応な事から

『もう(この人は)何もかにもわからんようになった』

とおっしゃっていたのが印象的でした。

それでも自宅では幾分調子が良いみたいで、座位になって頂くと周りを見渡すなどといった様子が見受けられます。

『こっち来てん♪』

リビング横の部屋でひとり、遊んでいるお孫さんに話し掛けると少し緊張した趣で近寄ってきます。

『座ってるお爺ちゃん見たことある?』

『ううん。』

『お爺ちゃん!て、手ぇ出してん♪』

私の言葉がうまく飲み込めないのか少しオドオドしつつも、か細い声で声を掛け手を差し伸べます。

『!?』

握手に応える利用者さん。

目をまんまるにして私を見返します。

『今までさ、お爺ちゃんはもう自分の事なんか解ってないんだって思ってなかった?』

『うん』

『声掛けても返事が無いから、もう耳も聞こえないんだって思ってなかった?』

『うん』

『違うんだよ〜お爺ちゃんはしっかりと解ってる。ただそれを伝えられないだけなんだ。頭の中ではいつも君のことをしっかりと見て、心配してる。だからもっともっと声掛けて、触れてあげて(^-^)』

パァッと笑顔に変わるお孫さん。
まるでディズニー映画の少年が、宝物か何かをを見つけたような、そんな表情でした。

『お爺ちゃん!お爺ちゃん!!』

と、打って変わってはしゃぐ彼を横目に、奥さんが発見。

『笑ってる!!』

顔を真っ赤にして何度もうなずきながら微笑む利用者さん。
それを見て思わず涙が滲む奥さん。
そしてこの騒動に何事かと近寄る息子さんまで。

幼い少年の心にどのような形で響いたのかはわかりませんが、少なくとも元気な頃と比べるよりも、今から先を比べていこうよと皆で撮った記念写真は、今も主人の帰りを待つ家のベッドサイドに貼ってあるそうです。


  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 21:02Comments(0)

2012年06月28日

感激したこと

とある施設の利用者さん。

僕が来る日は、10時のお茶や3時のお茶の時間のお菓子を全部食べずにティッシュに包んで待っています。

「こんくらいしかできんけど・・・」

とんでもない!!


その気持ちだけでお腹一杯です!!

来させて頂いているという気持ちは利用者さんに忘れないようにしよう(^o^)/

益満
  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 19:53Comments(0)

2012年06月27日

感激したこと

  私は、利用者さんの 言葉 に感激することがあります…
ある 男性の利用者さん 立ち上がりに介護を要する 方でしたが 一人で立ち上がれるようになり 「あんたのおかげやが」と よく言ってくださる また別の 利用者さんなんか 「あんたが来てくれるといちゃけどね」 と言ってくださいます…

そんな言葉を聴くと 感激しますし嬉しく思います…
感激を励みにして 頑張りたいです。

施術者 原田 でした。
  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 20:00Comments(0)

2012年06月27日

感激したこと

以前お伺いしていた利用者さんで



2ヶ月前に大腿部を骨折され入院されてた方ですが



退院されまたお伺いする事になりましたが



年齢が98歳で2ヶ月入院されてたので筋力なども弱くなってるだろうなと思ってまし




ところが、施術に伺ってみると骨折する前と変わらない動きができるのにビックリ



入院中しっかりリハビリをされたそうです



98歳でもリハビリ次第で筋力維持が出来るのに感激しました



これからも筋力維持を目標に利用者さんと一緒に頑張ります



日高




  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 19:59Comments(0)

2012年06月27日

感激したこと

一つ目 は、私自身 “ バス・電車 ” を利用して通勤していますが、?
ある日 高校生の方が 満車の状態の中で お年寄り の方へ “ 座席を 譲った時 ” かな!
その時、お互いの 表情がすごく良く、私自身も なぜかしら “ いい気持ち ” になり
感激しました。
それと同時に、私自身 同様の事が出来るかと考え “ 恥ずかしい気持ち ” となりました。二つ目 は、利用者さん と接する中で 施術の途中で“ 良く 頑張ってくれてますね! ”
と言う 一言が、感激して ありがたいと思いました。

宮越
  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 07:49Comments(0)

2012年06月26日

感激したこと

ある利用者さんが亡くなりました。
私には突然過ぎる出来事でした。

身体が次第に弱くなっていくなかでも、「あんたが来てくれることが嬉しいから、休まんで来てくれよ!」と言って、
いつも頑張っていてくださる方でした。

亡くなる前日まで、マッサージに来るのを楽しみにしていて下さったそうです。

この事をつい先日、聞きました。

ひとりになってから、無性に感激したことでした。


田中
  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 22:26Comments(0)

2012年06月26日

感激したこと。

私は相談員として新規説明や施術者との同席があるのですが、やはり回数は少ないし、たまにしか会いません。
同席する時、施術者と利用者さんとの会話を聞いてると、楽しく会話、又はアドバイス等をしてます。その時は羨ましいなぁと。
でも時々、『あら〜今日は珍しい人が来たね』と言われると、感激します。覚えててもらえた!って。
ナンでしょうか、とてもニッコリとなります。
ヤッパリ嬉しいですよね? 山下。
  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 19:57Comments(0)

2012年06月26日

感激したこと

施術の同席をしていて感激しないことはないです。

利用者さんの反応は、いろいろありますが、みんな素敵です。
施術者の力も発揮できていて、私まで嬉しくなります。

難しい表情の方が、施術が終わる頃、笑みをこぼされました。
施術者にそう伝えます。

N施術者は、認知症のある○さんに、こんなふうに関わりました。
○さんは靴を左右逆に履いてしまいました。
職員さんがそれ逆だよ。
逆じゃない!
N施術者は、じゃあね、とそのまま履かせます。
違和感を覚えたであろう、そのとき、ごめーん靴逆じゃった、と。
上手なかかわりです。感激しますよ。

施設では、たいていデイルームを通ります。
きょろきょろしながら、挨拶をして目が合うと、大抵の利用者さんがにっこりされます。
感激しますよ。

デイルームで、お布団に入り、目を開けてこちらを見ている人たちがいて、思わず、「私も昼寝したい」。同行のYさんが「混ざっちょってもわからんがー」と。
近い日そうなるんだなあと思うと、皆さんが愛おしい。


大杉
  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 08:13Comments(0)

2012年06月25日

感激したこと




少し前に 頭痛がかなり ひどく続いた時があったのですが


仕事が終わった後


小田君が マッサージをしてくれました。


次の朝も なかなか痛みがとれず 朝礼まで 休んでいると


日高さんが 何も言わず マッサージをしてくれました。


宮越さんは 私が 事務所を出る時間 ギリギリまで マッサージをしてくれました。


ほんとに いい仲間を持って 幸せです。


普段から さりげない気遣いが できているんだろうなぁと思います。


私も 利用者さんに


そんな気遣いが さりげなくできるように


感謝してもらえる施術者でありたいと思います。


年増
  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 22:22Comments(0)

2012年06月25日

感激したこと。

たくさんあります。。


会社を休んだにも関わらず温かく迎えいれてくれた時。。

親身に相談にのってくださった時。。


入院した利用者さんから再開の依頼を受けた時。


利用者さんが、

あんたがくると元気がでるよ。
と言って下さった時。


中山さんは転勤はないんですよね?
と言われ、

ありません。


と答えると、

良かった〜。

とご家族と喜んで下さった時。。


仕事でイヤなことがあっても、

その何倍も

感激

が待ってます。。


素敵な仕事です。。


中山







iPhoneから送信
  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 20:52Comments(0)

2012年06月25日

感激した事。

仕事に復帰して二週間が経ちました。
その間、利用者さんには温かい励ましを頂き胸に迫るものがありました。
ありがとうございます。
また、数ヶ月ぶりにヘルプで伺った利用者さんが私の事を細かく覚えていてくれた事にまたまたぐっときてありがとうございます
佐藤
  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 19:25Comments(0)

2012年06月25日

感激したこと

私の3、4才のころをよく知っている利用者さん。


50年以上前に父と仕事をされていた方です。


父の仕事ぶりをよく話してくださいます。


勤務中に、怒ったところを見たことがないそうです。


家ではいつも私に怒っていたけれど……。


前村
  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 04:34Comments(0)

2012年06月23日

心掛けひとつ、もうひとつ

心掛けていること。

利用者さんとの目線です。
利用者さんの目線の高さより、
自分の目線が高くならないように、
しゃがんでお話したりしています。
「服が汚れるから椅子に座って」
と声を掛けてくれるのですが、
椅子に座るとどうしても、
利用者さんとの距離感や
目線の高さを気にしてしまい、
結局は椅子から離れて
しゃがんでしまうんです。
目線で相手のとらえ方が変わってくるので
気をつけたいことでもあります。


相談員 松元
  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 18:44Comments(0)