スポンサーリンク


上記の広告は一定期間更新のないブログに表示されます。新しい記事を書く事で広告が消す事ができます。

  

Posted by みやchan運営事務局  at 

2012年08月31日

夏の終わりに…。

長かった梅雨、オリンピック、甲子園、熱くて暑くて辛い夏です。
夏の終わりに、今までの疲れがドッとでそうです。
でもオリンピックも甲子園もワクワクして見ていました。
利用者さんとの会話にも花を咲かせてくれました。

おざき
  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 21:02Comments(0)

2012年08月31日

夏の終わり。。



夕方の風が柔らかくなって夏も終わりますね。。

最近では、近所の草むらで鈴虫の声も聞こえるようになり、私としては嬉しい季節になってきました。

が、しかし。

利用者さんにとっては気温差や湿度などの変化が激しく体調を崩し易いようです。

早くもう少し過ごしやすくなってくれると良いのですが…

待ち遠しいですね。


こだま
  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 19:00Comments(0)

2012年08月30日

終わりから始まりへ。

ちょうど今日、弊社利用を卒業された方がいらっしゃいます。

右大腿骨頚部骨折術後、左膝関節症。

こんにちは、津田です。

以前紹介した、左右共に足が逆『く』 の字に湾曲しており、その偏った機能軸の影響で痛みが激しく、壁づたいに這うように歩く状態だった利用者さん。

次第に両脇に抱えていた松葉杖を『よく忘れる』ようにまでなり、痛みもほぼ消失。

最近では段階的に友達と外出にチャレンジする機会を作っていただいたり、バスの乗り降りを想定して段差昇降をアプローチに組み込んだりと実践的なトレーニングを繰り返していただきました。

そして先週。

『今日も痛みはでらんわ』

50段の昇り降りにも耐えられるほどの耐久性を得たと喜んでいた矢先、ドクターから同意書停止の提案を頂きます。

『タイミングってこんなもんかね〜』

順序が逆になってしまった反省もありますが、欲を言えばもう少し、独りで安全に通院出きるまでの確信を持っていただきたかったのが正直なところです。

『まぁここは見方を変えて良い方に捉えましょう!』

『ホント良くなったほうよ!もう大丈夫(^-^)』

話していたゴール設定よりも少し早い卒業でしたが、利用者さんの一言に返って救われます。

自立を援助する立場から最終的な目標は卒業。

つまり終わりから始まりへのターニングポイントです。

夏の終わりと共に、このように良い形で迎えられた事に心から感謝致します。




  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 22:15Comments(0)

2012年08月30日

夏の終わりに…

台風14・15号が過ぎ去り、暑さがこたえますが、
今日はやっといいお天気になりました。

これまでは台風が増えると夏の終わりを感じていたのに・・・
今年は梅雨時期からちょこちょこ台風が来ていたので、
天気が悪く、雨の日が多かったように思います。

私はよく利用者さんとお天気や空の話をするせいか、
空がよどんでいると、利用者さんの心も少し沈んでいるように見えます。

まだまだ残暑厳しい日が続くとは思いますが、少しずつ秋も近付いてくるはず。
利用者さんと一緒に外に散歩にも出られたらいいなと思います。

コスギ
  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 18:30Comments(0)

2012年08月29日

なつのおわりに

暦の上では夏も終わりですが、まだまだ宮崎は暑いですね。

暑さ寒さも彼岸までと言います

暑いのが嫌いな私は、涼しくなるのが待ちどうしいです

でも気を付けないと、季節の変わり目で

体調を崩される方も多いと思います

自分の体調かんりもそうですが

利用者さんにも気を付けていただくように

伝えたいと思います。

日高




  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 21:39Comments(0)

2012年08月29日

 夏の終わりに

今年の夏も暑かったですね…

私は、ほぼ毎朝 朝日を浴びながら 歩いて 出社 してます…

利用者さんに「えらく 色が黒くなったね!?」
「はぃ〜毎朝歩いてるんです」 応えると 「大丈夫? 熱射病なるよ!?」と 心配 されました…
        今のところ大丈夫 みたいです。
        お盆が過ぎ この頃 朝晩何となく 空気が 変わったような感じかします…

ただ 日差しは、まだまだ 強く 残暑の続く日々〜

私自身は、暑さに 強くなったようです。                     残り少ない 夏を感じて 利用者さんに 届けたいです。


施術者 原田 でした。
  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 20:00Comments(0)

2012年08月28日

夏の終わりに

夏の終わりのイメージは子どもの頃の「夏休みの友」…夏休みの終わり頃には必ず苦労しました。

今では「夏バテ」が一番の問題かと思います。

体調の管理は難しいですね!
暑さに負けないように「身体を動かすこと」をしていきたいと思います。

利用者さんと一緒にする体操は今の私の運動の大半を占めているので、
「私が頑張ること」が利用者さんにプラス作用となるものと願いを込めながら、「やって見ましょう!」と今日も声をかけます。

「大丈夫!もう少し経つと涼しくなってきますから頑張りましょう!」



田中
  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 19:22Comments(0)

2012年08月28日

夏の終わりに

これまで、「この夏を乗り切れるかが切実な課題」とやってきました。

その“夏”も終わり、良き相談相手の主人も退院しました。

しかし、私はまだ、直接、利用者さんに貢献できていません。


「仲間がいるなら」と頑張りましたが、夏はスルーして行き、

「信じることは止めようか?」とブレーキが掛ります。


でも、仲間もいるし、また、来るのなら、利用者さんから夢を貰って、

もうしばらくやってみようかな・・・


相談員 大杉
  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 06:26Comments(0)

2012年08月28日

夏の終わりに。

何思う?でしょうか…

雨が多かった。
雷も多く、変な天気がとにかくズッと続いた夏でした。入道雲を一度も見なかったです。

利用者さんがその間に体調崩されたら………中々、元気になれません。
大丈夫かなぁ…と。

天候が関係する事も多い利用者がいらっしゃいます。
異常気象だとここ数年間聞いてますが、やはり、高齢の方々には体力消耗がストレートに現れますね。

時々同席させていただきますが、夏を乗り切った笑顔をみると、ホッとします。
山下。
  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 06:07Comments(0)

2012年08月27日

夏の終わりに

先週の土曜日、日曜日と
立て続けに学校の廃品回収奉仕作業と汗だくの休日でした。
暦のうえではもう秋というのにまだまだ夏の終わりという感じがしません。
先日ある施設で小さな秋を感じました。
受付の窓口に鈴虫のはいった箱…確かにもうすぐ
夏の終わりがきます。
佐藤
  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 23:42Comments(0)

2012年08月27日

夏の終わりに




今年も 暑かったですが


私が 伺っている利用者さんは なんとか 夏バテもせずに 過ごされています。



もうすぐ 秋風が 気持ちよく感じることができ


外出や散歩などをしやすくなります。



利用者さんと 一緒に 外へ行ける機会を 増やせていければと思います。


年増

  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 22:20Comments(0)

2012年08月27日

夏の終わりに。。

今年は、


今年の夏は、とにかく体がきつかった。


元気が無いと、

とにかく余裕がない。。。。


一年目。

二年目。。

三年目。。。

利用者さんとの責任だけでなく、

会社の中でも責任が生じてきます。。


私に何より必要なのは、

体力!!!

そして、

体力を補うための、

気力!!!



自分の弱さを思い知った夏でした。。




中山













iPhoneから送信
  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 22:08Comments(0)

2012年08月26日

夏の終わりに

大掃除。

探していたものが出てきました。


母が捨てずに残してくれた中、高校
の時に読んだ大量の単行本、文庫本。

北杜夫、遠藤周作、星新一、なだいなだ等々。
それと、「メンズクラブ」のバックナンバーの数々。

特に、北杜夫の「どくとるマンボウ」モノは好きで、読み返してみました。

利用者さんとの約束があったので、貸し出し、共感できればと思います。



前村。

  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 17:49Comments(0)

2012年08月25日

利用者さんに夢と笑顔を!

先日利用者さんのカンファレンスがあったのですが、会の前まで施術を行っている佐藤さん!会議に出席する関係者の方々も施術を見学していました。

お試しの時との変化…『笑顔』『やる気』
想像つかないほどの変化にビックリしました。奥様も笑顔が耐えません。

??? なんでだろう?

色々な理由があると思いますが、その中のひとつとして佐藤さんの影響もあると嬉しい言葉を頂きました。

利用者さんに『笑顔』を!心から前向きになってもらい『夢』に繋がるよう、掲げた言葉をスタッフみんなで!

相談員 鈴木

来週のテーマ
『夏の終わりに!』です。

宜しくお願いします♪







  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 18:48Comments(0)

2012年08月25日

利用者さんに夢と笑顔を!

夢と笑顔を。

夢を話してくれるってことは、
心の内を打ち明けてくれた
ってことかなと思います。
だからその夢を、
簡単に聞き流してはいけません。

利用者さんが望んでいることに、
しっかり耳を傾けること。
その夢に少しでも近付けるように、
これができるようになりましょうとか、
こういう事をしていきましょうとかの
目標を作る。
すると利用者さんのモチベーションも変わるのかなー。

夢を話されている利用者さんを見ると、
みなさん自然と笑みがこぼれているんですよね。
その笑顔をなくさないためにも、
日々の過程を大事にしていきたいです。

相談員 松元

  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 11:40Comments(0)

2012年08月25日

利用者さんに夢と笑顔を。

夢と笑顔を。
自分の施術であたえられてるのか分かりませんが楽しく施術して笑顔になってもらえるように努力しているつもりです。
笑顔が増えれば何がしたいなど夢が増えていくと思います。
ゆめが叶えばまた笑顔が増えるかなと。

利用者さんの気持ちを考慮しながら施術する事も大切だと思います。

小田。

  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 02:54Comments(0)

2012年08月24日

利用者さんに夢と笑顔を

夢と笑顔を花束にして届けたい

虹色の夢とキラキラ輝く笑顔

わあ とても綺麗 ね

また ひとつ

笑顔がふえる

おざき
  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 23:36Comments(0)

2012年08月24日

利用者さんに夢と笑顔を

僕は夢や笑顔を得るにはそれ相応の代価(努力)が必要だと思います。

利用者さんの夢を叶えて笑顔になって頂く為にも、その時必要な努力を苦と感じさせない様な施術が出来ればと日々試行錯誤してます。

橋倉  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 21:03Comments(0)

2012年08月24日

夢と笑顔を。。



夢を与える…なんて大それたことは、なかなか難しいとは思いますが、笑顔は、何とかなりそうですね!

少しでも笑顔が増えれば、病気への気持ちも変わってくるのでは…?と、利用者さんの日々の笑顔を大切にしています。


こだま
  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 17:51Comments(0)

2012年08月23日

オールみやとで。

コンシェルジュ。
世の中こんな職業があります。 

どんな要望にも必ず応える事を大前提としたこの業務。

『絶対にNOはない。絶対にお客様最優先。お前は無条件で人に尽くせるか?』

以前勤めていたホテルで、聞き慣れないその部署の事を先輩に聞いた時、そんな答えが返ってきました。

こんにちは、津田です。


【利用者さんに夢と笑顔を】


今回決定した、ホスピタリティ溢れるこの標語に正直ハッとしました。

利用者さんの夢って何ですか?
利用者さんの笑顔はどういう時に出てますか?

例えば、単に仕事の一環としてではもちろん、キチンと向き合っているつもりでもなかなかその人の本心は見えてきません。

我々の業務において、
正しいのはリハビリですか?
それともマッサージですか?

現状だの予後だのQOLだの単発的な発想で物事片付けていませんか?

改めて自問してみると、コンシェルジュ同様答えはそれ以前のもののような気がします。

とても難しい問題です。

しかしそのために仲間がいて、チームがあり、組織で動いて。

そうやって様々な人と触れ合って、人と人との繋がりの中、皆で同じ思いで模索し協力して、初めて見えてくる世界なのかも知れません。

利用者やその家族の要望に、『オールみやと』でどのような形で応えていけるか。

それもこの仕事の魅力のような気がします。

  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 21:16Comments(0)