スポンサーリンク


上記の広告は一定期間更新のないブログに表示されます。新しい記事を書く事で広告が消す事ができます。

  

Posted by みやchan運営事務局  at 

2012年12月31日

2013年!の抱負




スケジュールに空きを つくらないようにすることです。


相談員の皆さんに 負担をかけることなく 自分が できることを 利用者さんや 家族の方へ促していく。


年増

  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 23:40Comments(0)

2012年12月31日

2013年!の抱負。

皆さん、今年も一年間大変お世話になりました。

「不完全燃焼」
この言葉に尽きる一年でした。
この反省を踏まえて、自分自身何をすべきか。
「完全燃焼」
この言葉を目指して、日々考えて生きたいと思います
よいお年をお迎え下さい。 〈佐藤〉
  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 22:56Comments(0)

2012年12月31日

2013年の抱負

前村さんぢゃないけど、キャンセルを減らすことでしょうか。。


以前は、

数にこだわることにすごく抵抗があって

ふんっ。。

って思ってたんですが


何故その必要性があるのか、

自分自身に落とし込むことで、

前向きに考えられるようになりました。。。


キャンセルを減らす努力を本気で始めて

約半年。。


しかし、こればかりは時間がかかる。。


人との信頼関係は一度や二度じゃ作れないから


毎日の積み重ねです。。


前村さんは、キャンセル0を実現していらっしゃいますが、

もっとずっと前から
日々努力されていたはずです。。



自分が挑戦を始めて、
いかに難しいことなのか、

改めて実感しているところです。。。


皆様今年もお世話になりました。。
今年も残すところ後少し。。
よいお年をお迎えください。。



中山












iPhoneから送信
  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 22:17Comments(0)

2012年12月31日

2013年!

「キャンセル・ゼロ・」作戦


正直なところ、一ヶ月キャンセルゼロは、本当にうれしいです。


キャンセルがでたら、必ず振替をする。穴埋めをする。
利用者さんと交渉する。


鈴木さん、松元さんに許可をもらう。


施術者自らすべきことです。


生ぬるい環境に身を置かないことです。


例えば、20万円の給料もらっているのであれば、その3倍の60万円の仕事をして、20万円を給料としていただく。


会社は潰れません。


しかし、


20万円未満の仕事しかしないのであれば、会社は潰れます。


幼稚な発想かもしれません。


私は、会社が好きだからこそ、「もっと働く」意味を考え、再度、実行にうつします。


前村

  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 05:39Comments(0)

2012年12月29日

1年くらい前だったでしょうか?
ある利用者さん(脳梗塞、左片麻痺)のリハビリに悩んでいる頃 購入しました。

中枢神経系疾患に対する
作業療法
(三輪書店)
具体的介入論からADL・福祉用具・住環境への展開とされています。 なかでも「日常生活活動への知覚運動アプローチ」で食事 整容 更衣 トイレ 入浴 調理 掃除 車の乗り降りと具体的に紹介されています。
これも持っておきたい本の一つです。

尾崎
  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 23:31Comments(0)

2012年12月29日

入社したばかりの頃、書店で見つけました。
それ以来 ずっと友達です。
系統理学療法学
筋骨格障害系
理学療法学
(医歯薬出版株式会社)

1神経ー運動器協調機能の傷害
2、身体アライメントの傷害
3、ADLおよび歩行傷害
4、関節可動域の傷害
等々…
とその理学療法が掛かれていて勉強になります。

尾崎
  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 22:38Comments(0)

2012年12月29日

本。

私は『エッセンシャル・キネシオロジー』でしょうか。

あまり運動学が苦手な私でも面白く読めました。

まだ頭にあまり入ってないので、もう一度読み返してみたいです。

来年は
もう少し本を読みたいと思います。

小田。


  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 20:16Comments(0)

2012年12月29日

ほん。。

お薦めの本。。
みなさんそれぞれリハビリや看護の本を紹介していますが、
違う分野で。
「一天地六の法則」
という本。

知人から借りた本なんですが、
なるほど!と思う本です。
おもしろい!!

「常識を、疑え」

普段気にしないことでも、
なんで?
と疑問を持つこと。
考えや視野が広がります。

短編ごとで読みやすいです。


相談員 松元

  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 18:28Comments(0)

2012年12月29日

この本を読んでください。

皆さんに進めることはできないのですが…。
今新規事業の関連分野の本を読んでいるのですが、ほんと難しいです。特に法律のことになると、つくづく日本語が難しいと実感します。

それでも何回も見直して、わからないところは人に聞いたりして、とりあえず少しずつですが理解してきています。

読むより書いた方が頭に入ってきますね!来年からプレッシャーあり、ワクワクありのスゴい年になりそうです。みんなでやりきるしかないですね!

今日で仕事納めです。
今年一年ご愛顧頂き有難うございます。
来年も今以上に飛躍していきますので宜しくお願い致します。

来年初めてのテーマ『2013年!の抱負』です。

皆様もいいお年をお迎えください。


相談員 鈴木

  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 18:23Comments(0)

2012年12月28日

お勧めの本。。



本は、去年に比べ、随分と減ってしまいましたね。。

なにかと便利な携帯やインターネット。

考える暇なく簡単に調べられたり、答えが分かってしまいます。

そんなことを続けると脳は退化してしまい考えなくなってしまうと…。

脳科学の茂木先生がテレビでおっしゃっていました。

考えること。

思い出そうとすること。

来年は読書を増やし、脳を刺激する年にしたいですね!

こだま


  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 17:49Comments(0)

2012年12月28日

この本を読んでみてください

「やさしい中医学入門」

学生の時に先生に薦められて購入し、ザーッと読んでみましたが…

僕にはまったく「やさしく」なく、未だ気になり手放せずに持っている難解な本になっています。

時折思い出しては読み返し自分なりの解釈をしていますが、掴みきれてないです。

これぞ中医学なのかもしれません。

橋倉  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 00:27Comments(0)

2012年12月27日

ペン。

『はじめまして、Kと申します!今
日は勉強させていただきに来ています。宜しくお願いします!』

5年ほど前になるでしょうか。
他施設からヘルプに来てもらってるからと、訪問先の施設で紹介されたKさん。

いえいえ、こちらこそ勉強中の身ですからと、ハツラツとした表情で謙虚かつ愛想の良いK氏とはすぐに打ち解けその後のお付き合いが始まります。


こんにちは、津田です。


そして昨日、移動中何気なくラジオを聴いていると市内の中学生が投稿した作文が紹介されていました

《社会科見学でI施設へ行ったとき、担当だったKさんに介護の仕事で大切なものは何ですか?と聞いたら、次のように教えて頂きました》

《それは、『ひとつは人を好きになること。次にあいさつ。そして笑顔です。』》

《私はなるほどなぁと思いました。将来、私がどのような仕事に就くかは解りませんが、どのような職業も同じ事が言えると感じました》

ラジオを聴きながら、当時のK氏を思い出します。

今では40床規模の住宅型有料老人ホームの施設長として活躍されているK氏。

今も全く変わっていないその人柄が中学生の心を動かし、ペンを走らせたのかも知れません。

《子曰わく、我れ三人行えば必ず我が師あり。その善きものを択(えら)びてこれに従う。その善かざる者にしてこれを改む。》

この中学生の素直なものの捉え方とそれを伝えようとする行動力といい、その中学生の心を動かすほどの感動を与えたK氏といい、私に足りないものを改めて気付かせてくれた手元の書に感謝。

しっかりと論語の中に収めてありました。

  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 22:01Comments(0)

2012年12月27日

この本を読んでみてください

私が薦めるのは、「完全図解 新しい介護 」三好春樹著(学術図書メディカル) です。
マッサージ師という立場からか、どうしても身体の方に目が行ってしまい、
家庭介護という視点で利用者さんの生活をみるのはまだまだ苦手で、
知らないことも多くあります。
そんな時この本を眺めています。
絵も多く、大きいので分かりやすい。
全部読まなくても気になる項目だけ見ていもいいと思うので、
1冊手元にあると便利かなと思います。

最後に今年もあと少し。
これまで利用者さんと一緒に頑張ってこられたことを嬉しく思います。

コスギ
  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 20:26Comments(0)

2012年12月26日

この本を読んでみて下さい

【家庭でできる脳卒中片マヒのリハビリ川平法】

この本は、テレビでも紹介されたリハビリ方法の川平法で、日常生活動作を目標にし


上肢のリハビリ方法が図解を使って書かれてます。

頭悪いので一回読んだだけじゃ頭に残ってません。

何度も読んで練習して、利用者さんの家族を交えて少しでも実践していきたいです。

日高




  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 22:32Comments(0)

2012年12月26日

この本を読んで見てください。

「目で見る介護のしかた」と言う本「介護のためのの運動機能」です。      初心を忘れかけたり 心がけ見失いかけた時に この本を合わせて 見ています…      分かりやすい イラストで筋肉の位置 骨格 また リハビリも 書かれていますので初心に戻れます。           私にとって 欠かせない 二冊の本です。


        施術者 原田 でした。
  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 21:23Comments(0)

2012年12月25日

この本を読んでみて

『つかう本』
(ポプラ社)
この本は、幅よしたか氏と、千里リハビリテーション病院が監修した、

「リハビリに効く本」を集めたライブラリーの紹介をする本です。

どちらかといえば、利用者さんへ紹介したい「ブックセラピーの本」です。

リハビリのポイントは、
手や指を動かす、
注意して見る。
場面をイメージする。
声に出して読む。
文章をたどる。
あの頃を思い出す。
名前や意味を覚える。
正解や間違いを探す。
外に出かける。
感情を表現する。
です。

いつもと違うリハビリが広がります。


田中
  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 23:39Comments(0)

2012年12月25日

おススメの本…

最近はあまりコレといった本は浮かばないのですが…

やはり自分の興味のある看護専門書になりますが。

日々変化のある、いつの間にこんな言葉がでてきたの?と
なりますね。

最近は嚥下に関する本をボチボチと見てます。

実際は上手くいかないのですが、チャレンジあるのみです。

山下。

  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 19:23Comments(0)

2012年12月24日

この本を読んでみてください




以前 尾崎さんと買った


ファンクショナル エクササイズです。



普段 何気なくしていたことを 今まで 聞いた事のない単語で 表していたりして 新鮮な感じがしました。


部位別に 機能解剖的な事も わかりやすく 書かれていて 良い本だと思います。


年増

  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 22:09Comments(0)

2012年12月24日

あれ?

ビューン。

といきましたね。。

年をとれば、

食べること。

だすこと。

これがしっかり出来ることが、

幸せに繋がるのかな。。

他にもこんな本があります。。


生き上手。食べ上手。。

素晴らしいタイトルですね。。


中山


iPhoneから送信
  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 21:26Comments(0)

2012年12月24日

オススメの本

中島知夏子さんの

摂食コミュニケーション



iPhoneから送信
  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 21:16Comments(0)