スポンサーリンク


上記の広告は一定期間更新のないブログに表示されます。新しい記事を書く事で広告が消す事ができます。

  

Posted by みやchan運営事務局  at 

2013年12月31日

ありがとう

7月に開所した、しんがくどうも、もうすぐ半年になります。
まだまだ、少人数での活動ですが、全員が元気に通ってきてくれていることに『ありがとう』ですね。
また、しんがくどうで出来るようになったこと、その日にあったことをお伝えすると、嬉しそうに笑ってくださるお母さん方にも、『ありがとう』とお伝えしたいです。
利用者さん、家族の方が、笑顔になることができる施設を目指して来年も頑張っていきたいと思います!
田中ま
  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 14:07Comments(0)

2013年12月31日

ありがとう

12月中旬に体調不良で入院された
利用者さんですが。

なんとか年内に退院することが
できたようです。

以前のように、
たくさんの愚痴をこぼしながら
お茶を煎じてくれることを願っています。
今年一年ありがとうございました。
佐藤
  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 13:20Comments(0)

2013年12月31日

ありがとう

はい!ありがと、はい!ありがと。
もういいよ、もういいよ。
施術前から丁寧なお断わり。

麻痺と認知症により、
自発的に動くことはありません。

施設から自宅での生活に変わり、
奥さん、娘さん、お孫さん、
そして2人のひ孫さんに囲まれ
刺激のある生活の中にいます。

動かないことは変わりありませんが、
きょうは、ありがと、ありがと。
別れ際のあいさつとなっています。
佐藤
  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 09:30Comments(0)

2013年12月30日

ありがとう




ある利用者さんのお宅に 伺うようになって 約7年くらいになります。


いつも 素敵な笑顔で いろんなお話をしてくださいます。


ご家族から


いつも 話を聞いてくれて ありがとう。


あなたの事を 友達のように 思ってるみたいで。。


こちらこそ


ありがとうございます!


年増
  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 22:38Comments(0)

2013年12月30日

「ありがとう。」

右片麻痺の利用者さん。


若い頃、メグロ250に乗っていたそうです。


「また、単車に乗りたくなったんですよね〜。」


普段、むっつりの利用者さん。


ニコッと微笑んで、


「わかる、わかる!」


笑顔を「ありがとう。」


前村

  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 05:13Comments(0)

2013年12月28日

良かったね。

まず、今年も無事に終わりそうな事。来年が来そうな事です。
それには家族や友達、会社の方々の支えがあったからです。
感謝です。

利用者さんにも支えられました。
いつも伺うと『もう帰るとね。まだおりないよ』
と言って下さる利用者さん。その言葉に嬉しさや良かったと言う気持ちで、また頑張っていこうと気持ちが和らぎました。

来年も良かったねと言える年にしたいです。

小田。

  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 23:28Comments(0)

2013年12月28日

良かったね。

「自立援助協会にお願いして良かった」嬉しい言葉です。

最近申し込みされた利用者さん。在宅酸素を余儀なくされている方。筋力も低下し歩く度にふらつきがあり、この間も転倒され胸部を打撲されました。骨折は免れましたが、打ち所が悪ければ骨折されてたかもしれません。

歩く度に息切れがあるため、横になってることが多いそうです。そのため全身に強い緊張があり、常に頭痛が伴うそうです。

無料体験に伺って、帰り際の言葉が「良かった」と…。利用者さんの妻も「笑顔」

その光景を見ると私達も「良かった」と思います。双方が同じ気持ちになれたら嬉しい。

そうなるためにも私達は、自分を磨いていかなければなりませんね。

相談員 鈴木

来週のテーマ『ありがとう』です。
宜しくお願いします♪
  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 20:41Comments(0)

2013年12月28日

よかったね。

アルツハイマー型認知症、そして両上下肢の筋力低下が見られる女性の利用者さん。
施設に入所されています。
今年の夏、娘さんが利用者さんを家に連れて帰られたとき。
娘さんが利用者さんに「立ち上がろうか」と声をかけたそうですが、立ち上がりませんでした。
引っ張っても抱えてもダメ。
立ち上がるという動作がわからなくなったそうです。その時は娘さんが1人だったため、家族がかえってくるまで、その状態が続いたそうです。
その日以来、娘さんは利用者さんを連れて帰ることを悩んでいらっしゃいました。
それから、筋緊張の緩和やからだを動かしリハビリしてほしいということで、うちに依頼がありました。
訪問の時間には、娘さんがいつも付いてくださいます。
お家に帰るためのリハビリを目的に、開始して2ヶ月が経ちます。
今現在、側方介助にて歩行の際は足の運びが良くなり、体の傾きも見られ、立ち上がりに関しても声掛けしながらスムーズに行えるようになりました。
利用者さんの様子を見て娘さんが、
「年末年始、連れて帰れるわ。一緒に帰ろうかね」
と。とても喜ばれています。
最初利用者さんから拒否がありました。ですが、利用者さんとのコミュニケーションを大事に、主訴に基づいた施術内容でしっかり取り組めていること、リハビリを頑張っている利用者さん、その成果を実際娘さんに見ていただけている環境、すべてに良かった。
年明け、どう過ごされたか伺いたいと思います。

今年もたくさんのことがありました。
喜んだこと怒ったこと哀しかったこと楽しかったこと。
そしてケガ等なく1年過ごすことができてよかった!
今年大変お世話になりました。
来年もよろしくお願い致します(*^^*)


相談員 松元

  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 08:03Comments(0)

2013年12月27日

良かったね

右片麻痺の利用者Tさん。
車椅子のブレーキ操作は非麻痺側のみで行っていましたが先日麻痺側でも出来たと喜ばれていました。

良かったね!

尾崎
  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 23:57Comments(0)

2013年12月27日

よかったね!

しんがくどうでは様々な場面で子どもたちの表情や言動、行動を観察します。そして連絡帳を通し保護者の方々と情報共有をさせていただきます。

情報を交換し共有できることで保育の質が向上することを実感しています。

お陰さまでお預かりした子どもたちの成長をたくさん確認することができました。
毎日の業務終了後に「〓〓ちゃんすごいね、〓〓ができるようになったね」とか「これは大切だから連絡帳に書いとかないとね」など…スタッフで確認作業を繰り返します。

子どもたちを笑顔で送り出し、年末を迎えられ何より「よかったね!!」です。

来年も子どもたちと楽しい遊びの時間を過ごしたいなぁ…
スタッフみんなで取り組みます。スタッフのみなさんご協力お願いします。清水
  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 23:54Comments(0)

2013年12月27日

良かったね。

ある左片麻痺の利用者さんと畳の上に座る練習を今しています。

お正月に居間で座って皆とテレビを観たりしてくつろぎたいと訴えがありましたので、残り少ない日数ですが何とか出来ないかと試行錯誤しています。

ベッドに手をついて座れるようになって頂けたので、今度は持ち運びできる椅子で練習している最中です。

御家族にも出来ない部分は介助して頂けるという協力も得られたので、年明けの訪問には良い報告が聞けそうです。

橋倉  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 07:06Comments(0)

2013年12月26日

トホホ…?

『無理して入れんでもいいが。ちっとくらいあんた来んでも平気よ♪』

祝日の振替を案内した際、トホホな事にそう言われました。

こんにちは、津田です。

遡ること十数年前。

腰から先が痺れるようになった利用者さん。

頸椎と腰椎に異常があるかもと手術をしたが改善されず、次第に両脚が脱力。

とある整体に通った挙げ句、『ブチッ』の音と共に全く立てなくなってしまった。

話を要約すると、そういうことだそうです。

以来、訪問リハビリで猛特訓を繰り返し、両腕のみでの移乗動作を獲得。

しかしその代償か、激しい肩の痛みが伴うようになり、担当のケアマネージャーさんの提案で弊社利用の運びとなりました。


痛みの改善に伴い、後に好きな編み物が出来た、ミシンが出来た、肩が挙がりカーテンを閉めれた、巻き寿司の仕込みが出来たなどの生活行為の幅が広がってきます。

そして今日、正月料理に挑戦すると実に張り切っておられ、その後は?の問いに、

『おかげで何でも出来るようになってきた♪やりたいことを探すのが大変じゃ(´▽`)』

だそうです。

時に主訴は、症状改善にとどまらず『出来たら良いな』を語られることも少なくありません。

《利用者さんに夢と笑顔を》

自立を考えたとき、振替のひとつやふたつ拒否されるというのは、むしろ願ってもないこと。

沢山の『良かったね!』を積み重ねていく大切さを学んだ気がします。


  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 22:55Comments(0)

2013年12月25日

良かったですね



利用者さんで屋外や屋内で点灯される方がいらしゃいます。

転倒されて骨折される方が多くいらっしゃいます。

最近私の担当している利用者さん二人が屋内で転倒されましたが

骨折や怪我もなかったそうです。

この話を聞いた時「良かったですね」を何度も言いました。

本当に良かったです、怪我や骨折で入院され寝たきりになる方も多いですからね。

寒るなると体の動きも悪ぬなるので気をつけましよう。

日高






  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 22:41Comments(0)

2013年12月25日

良かったね。

私は、利用者さんに「良かったね」と声をよくかけます…


ある 女性の利用者さん 膝関節痛の訴えが有り マッサージや下肢の挙上運動を行ってました…


痛みの改善が見られ 「おたくのお陰で痛みが消えた」と言われ 「良かったね」と心から声を掛けました…
                私も 声は、出しませんででしたが 自分にも「良かった」と安堵しました。


また 動作などが出来る度に 「出来るじゃないですか良かったですね」と声掛けてます…

時には、無意識に 時には、心から…。


施術者 原田 でした。
  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 20:00Comments(0)

2013年12月24日

よかったね。

今年から、みやとで働かせてもらうことになりました。
児童と関わる仕事ができて、『よかったね』なのですが、それ以上に、とても楽しい職場に恵まれて『よかったね』です。
今日はクリスマスイブ、しんがくどうのお友だちにもサンタさんが来てくれたはずです。
明日は皆がどんなプレゼントを貰ったのか、聞いてみたいと思います。

田中ま
  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 22:46Comments(0)

2013年12月24日

よかったね。

今日はクリスマスイブ。

施設ではご飯をバイキング形式にして、ご馳走を食べたり、

在宅の利用者さんも、ケーキを用意されたり、

それぞれ楽しそうに過ごしてらっしゃるようです。。

利用者さんが楽しそうに過ごされているのを見ると

こちらもとても幸せな気持ちになりますね。


中山




iPhoneから送信
  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 22:12Comments(0)

2013年12月24日

よかったね。

昨日がブログの担当の日だったのに。。

昨日やれば、

よかったね。

です。。。

さて、
今新入社員の方と同行していますが、
だんだんと慣れてきた様子で、
勉強も意欲的。。
動作訓練も上手になってきました。。

利用者さんの声もしっかり聞き、

よかった。
よかった。
です。。。

中山





iPhoneから送信
  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 22:08Comments(0)

2013年12月24日

よかったね!

私の母は後期高齢者です。
元気なのですが、
今日胃カメラの診察を受けました。
異常は無く良かったです。
利用者さんのご家族も、
同じような想いをされることがあるのでしょうね。
いつでも、「よかったね!」と言えるとうれしいですよね!

田中
  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 22:06Comments(0)

2013年12月24日

よかったね。

今、思い浮かぶのは何だろう?

今年は会社でも、プライベートでも

新しい出会いがあったことでしょうか。

この出会いは本当に感謝します。

山下。



  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 20:49Comments(0)

2013年12月23日

よかったね




ある利用者さんの所に 伺った時に 職員さん達が よかったねと 利用者さんに 声をかけます。


楽しみにしてくれているのか?


私が いつもする 物ボケを待っているのか?


わかりませんが ありがたいことです。


現在は 声を出して お話してくれることは ありませんが 必ず 反応をしてくれて 笑ってくれます。


その姿を見るのが 私の楽しみでもあります。


年増
  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 22:20Comments(0)