スポンサーリンク


上記の広告は一定期間更新のないブログに表示されます。新しい記事を書く事で広告が消す事ができます。

  

Posted by みやchan運営事務局  at 

2015年03月31日

桜も咲きこころ浮かれる季節ですが、
気温の変化が大きく、今がいちばん体調を崩しやすい時分です。
自分の体調管理もそうですが、利用者さんはもっと変化に影響されています。
この時期、施術メニューにも気をつけていきたいですね。
しかし、気持ちの良い暖かさの日も多いので、
明るい気持ちで利用者さんと過ごしていきたいと願って居ります。
田中
  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 23:02Comments(0)

2015年03月31日

桜をあちこちで見かける季節になりましたね。

春の陽気は人を元気にするのか、利用者さんの中には春だし気持ちが良いからと、積極的に体を動かしてくれたり自主練習をしたりされる方もいます。

機嫌がいいかたも多く、皆さん春を喜んでおられます。

暖かいと筋の緊張も緩むので、実際の施術もよりやり易くなるのも事実。

今年度も利用者さんと一緒に頑張っていきたいですね。

柄本  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 13:21Comments(0)

2015年03月30日




今日のお昼に 携帯で 桜がだいぶ綺麗に咲いていたので 撮りました。


外に出られない利用者さんに見てもらいたくて 毎年続けています。


少しでも 春を感じてもらえれば嬉しいです。


年増  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 22:57Comments(0)

2015年03月30日

春は、別れの季節であり、出逢いの季節でもあります。
そして、始まりの季節。
心も身体も疲れやすい訳です。
春の陽気に惑わされることなく
自分のペースで歩きましょう。佐藤




  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 21:47Comments(0)

2015年03月30日

「春一番」


片麻痺の利用者さんとリハビリウォーキング。


さて、突風を予測しての近位見守り。


どの位置がいいでしょうか?


前村
  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 03:45Comments(0)

2015年03月28日

笑顔

利用者さんの笑顔を見ると嬉しくなります。
また明日からの励みぬります。

尾崎
  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 10:52Comments(0)

2015年03月28日

笑い

アルツハイマー型認知症の方で80才、女性です。
 施術に伺うといつも!アー」と笑顔を見せて下さいます。
施術中は出来るだけ声かけしたり音楽を流したりして意識レベルの向上を図りたいと考えて行っています。
少しでもたくさん笑顔が見たいのです。

尾崎
  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 10:41Comments(0)

2015年03月27日

笑い。

利用者Hさんはいつも笑顔がたえません。
顔を合わせると、いつも手を振ってくれます。毎日を楽しく過ごされているように思えます。

脳卒中の後遺症がありますが、これ以上悪くならないようにと自分に言い聞かせ、毎日早起きし、朝食までの時間、軽く体操して廊下を歩かれます。日課を怠ると体の調子が悪いそうです。

その努力は日々感じられます。施術は休むことなく受けられます。

見る限り、毎日の生活に余裕があるように思います。

この心の余裕さが必要ですね!

自分自身のコントロールが不可欠。
今週はソフト。リフレッシュして、来週からまた頑張ろう~

相談員 鈴木
  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 18:53Comments(0)

2015年03月27日

笑い

ある片麻痺の利用者さんは色々細かい所を気になさる方で、その日の施術の流れや動作手順等を度々確認されます。

僕もその都度答えるという形で行っていたのですが、ある日その利用者さんから確認の質問をされた時に、

「そんなに心配されなくても、この時間は僕が付いてるから大丈夫ですよ!」

と返しをいつもと変えてみました。すると利用者さんはプッと吹き出し、

「色々気にしてもしょうがないか!あなたも居るんだし!」

とゴロンとベッドに仰向けになられました。

この時以降、確認の質問も少なくなり穏やかにもなられた気がします。

橋倉

  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 07:00Comments(0)

2015年03月26日

優しさ。

『難しいことはありません。ですが、これが出来なければ《trainy》は外せませんよ』

前職であるホテルの入社式。
併せて行われた新人オリエンテーションの際、教育担当の上司がそう言っていました。

こんにちは、津田です。

それは、笑顔。

ニコッと歯を見せる、いわゆるアメリカンスマイルではなく口角を上げるだけのいわばロイヤルスマイル。

航空会社であるエールフランスと提携していたため、接客時の立ち振る舞いなどは基本ヨーロピアンスタイルで統一されています。

コテッコテの佐土原人にいきなりそんな上品な立ち振る舞いを求められても難易度が高すぎます。

作り笑顔はダメ。
見つめすぎてもダメ。

相手の事を想いつつ、あくまでさり気なく、そして印象的に。

『持って帰って頂くのはモノじゃない、幸福感だ』

後にそう教えられ、しかし退社するまでどれくらい実践出来たか解りません。

そしてこの職に付き、2年ほど経ったころ。

皮膚が極端に薄く、全身にわたる浮腫の影響で今にも剥離しそうな利用者さんと出逢います。

腎不全をはじめ、複数の基礎疾患を抱えるこの女性。

息も切れ、苦しさで発語もままなりません。

『いい笑顔ね。見てると安らぐわぁ』

訪問開始して間もなく、かすかに笑いながら初めて話し掛けて頂いて、その数日後に亡くなりました。

何も出来なかった私を庇う様に、必死に声掛けて頂いた優しさを忘れることは出来ません。
  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 22:34Comments(0)

2015年03月26日

笑顔。

笑顔を見せて頂けると嬉しくなり私まで笑顔になってしまいます。気持ちは伝わります。

以前の職場で、仕事中は何があっても笑顔でいなさい。できなければ来るなと言われた事があります。
辛い表情、気持ちは伝わります。

笑顔でいる事、当たり前な事ですが忘れない様にしたいです。

小田。  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 22:24Comments(0)

2015年03月25日

笑い

笑う事は免疫力を高めたり、脳の機能低下を抑えるそうです。

そんな事を聞いてから利用者さんに笑ってもらえるようにしています。

笑ってもらうのは大変です、その日の気分でも変わります。

話す内容も考えないと、利用者さんの機嫌を悪くすることもあります。

これからも笑いのある施術を行いたいです。

日高




  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 22:52Comments(0)

2015年03月25日

笑い

以前訪問していた利用者さんで、
”二人でいるときにはちっとも笑ってくれない”と奥さんが言われていました。

男性は定年してしまうと、引きこもりに近い状態になりやすい方がけっこう多いと言われます。
それに反し、女性は外交的でよく話しをされ、よく笑う。結果、長生きできるのだと誰かが言っていました。

やっぱりストレスを溜めないように、笑って過ごしたいですよね。
田中  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 22:43Comments(0)

2015年03月25日

笑い

利用者さんの中には施設に入所され

ている方も多く入所されて間もない

頃などは生活環境の変化に戸惑われ

る方も多くいらっしゃいます。

その戸惑いが苛立ちや不安、時には

手を出してしまうなどの形となって

現れる事もあるのではないかと感じ

ています。

担当している利用者さんの中には当

初は拒否の形が手や足をだしたり、

キツイ言葉を言われたりされる方も

いらっしゃいましたが、最近では大

分落ち着かれたようで、笑顔でお話

される事もあり、ついこの間は「よ

くしてくれるな〜」と初めてお褒め

の言葉を頂いた気がします。

そんな時にふと、初めてお会いした

頃を思い出すとクスッと笑ってしま

う時があります。

上山
  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 18:48Comments(0)

2015年03月24日

笑い


施術中に利用者さんを楽しませるのはなかなか難しい。

笑わせたくって、冗談を言うにしても砕けすぎては失礼になってしまう。

利用者さんとの距離感を意識しながら楽しく30分を過ごせるように話題を広げる為にも、色んな事にアンテナを張るようにがんばります!


…まずはニュースを沢山見なきゃな。

柄本  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 23:46Comments(0)

2015年03月23日

笑い




私が入社して すぐ現場同行させてもらっていた時に 利用者さんの一人が 病気をしてから 笑った事がないと 話された事があります。


その言葉を聞いてから ずっと頭から離れず 現在に至っております。


利用者さんにも よりますが 一回でも 笑顔になってもらえるように 心掛けています。


でも 逆に 私の方が利用者さんよりも 笑っている割合の方が多いですが。。


やっぱり 楽しいほうが 自然と笑顔になりますもんね。


年増  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 23:33Comments(0)

2015年03月23日

笑い

脳梗塞の利用者さんです。
左半身麻痺でほとんど寝たきりです
意思の疎通も、痛みを訴えることが
出来るぐらいです。
胃瘻のため、入れ歯も外されています。
最近までは、私のつくり笑いを
鏡で映すように真似をしてくれていましたが、そんなことも少なくなっています。
もう一度、1日に一度でも笑えるようになればと思います。佐藤




  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 21:58Comments(0)

2015年03月23日

笑い

多くの片麻痺の利用者さんを知るようになって、不思議に思っていたことでした。


笑ったり。


泣いたり。


何気ない事で…。


諸事情があって中止になった右片麻痺の利用者Kさん。


「あんたが、入って来る時、ドアノブ回すだけでおかしいとよね。」


ドアの向こうで、クスクス笑いが聞こえていました。


前村
  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 03:48Comments(0)

2015年03月22日

暖かい時間。

最近だいぶ暖かい日が増えてきました。個人的には子供を連れて散歩や買い物に行く事が気持ち的にも暖かくなります。

利用者さんにとっても気持ちがほぐれ暖かい気持ちになるマッサージを心がけていきたいです。

小田。


  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 15:29Comments(0)

2015年03月22日

暖かい。

今は他の施術者で伺っていますが、以前担当させて頂いていた利用者さんが孫さんの結婚式に行かれたそうです。
その時の話を私にも楽しそうにして下さいました。
聞いていると幸せそうで、暖かい結婚式だったんだなぁと感じました。

小田。  


Posted by 自立援助協会スタッフ  at 15:12Comments(0)